失保説明会 と絵描き3人衆と吉祥寺でお喋り

今日は失業保険給付の説明会で、これに出席しないことにはもらうモンももらえなくなるのでがんばって早起きして行ってきた。いやぁ、何がびっくりって、渋谷をてくてく歩いてくんだけど、“朝っぱらってこんなに人いないんだ、歩きやすいんだ!”てこと。夕方以降もこんな感じだったら渋谷の街も(道路は広いし)、それなりに快適なんだなぁ~と思った次第。
9時からの受付でちょい前に着いたら長蛇の列。1日の説明会でこんなに人がいるとはねぇ。3時間程度の説明(&DVD)で、懸念だったこともわかってちょびっと安心。集まった人たちは20代~50、60代?と思しき人たちで幅広く、ふと隣の席の人を見たら、手にしてるカードが目に入った。名前と年齢の横に数字があって、その数字で退職理由がわかるのだけど、「会社倒産」の数字だったのね。1ヶ月の水道代、ガス代、保険代を書き込んだメモを睨んでて、何か「自己都合」で辞める自分がちょっと気恥ずかしくなったりしてね。
求人状況は1.1倍。(ちょっと前までは0.9だったそーだ) とはいえ、職種によってかなりの開きがあるそーで、事務職は0.5(2人に1人)に対し、福祉は2、保安は5、といった数字が並んでた。ふーむ成程。

昼には無事に終わって、オトート1号に頼まれてた手塚マンガを買いにB・オフへ行き、それから吉祥寺。マックで腹ごしらえして(喫煙可能かどーか聞いたらば、「地下に喫煙室があります」とゆーので降りたら、喫煙所では食べられなかった…ホントに喫煙するだけの場所で、珈琲飲みながらってわけにもいかないなんてねぇ。肩身の狭さはさらに加速してくのだろーね)

で、3時にイラストレーターのJKさん、RPさん、NKさんとお茶&吉祥寺散策。何が目的、てわけでもなく、お喋りとお茶&スイーツ、そして散策を楽しむ。JKさん、NKさんの2人は住まいがこの近辺てこともあってさすがに詳しく、付いてけば安心だった。美味しいパン屋を教えてもらったり(こりゃホントに知る人ぞ知るだなー、という場所にあった。駅から遠いわけではないのだけど)、喫茶店とかも次々に名前を挙げ、行ってみたら休みだったのでこっち、人いっぱいだったのでこっち、とぐるぐる歩いたけど楽しかった。1人じゃちょっと(ハイソすぎて)入れない店をみんなで覗いたりしてね。

それぞれ初対面ではないのだけど、こんなに長時間お喋りを楽しんだことはなくて、映画だの本だの思いつくままぺちゃくちゃ。思ったんだけど、「好きな映画」と言ってもするりとは出てこなくて、いろいろ挙げてるうちに『そういえば好きだった』とか思い出してくのよね。『JKさん、こんなの好きそう』とか『〇〇のときの××ってかっこよかった』とかさ。映画にしろ本にしろ「日ごろ語ってないと観たことも忘れてる」んだな、とつくづく。
ただ「好きな映画」と言っても出てこないから「3回観た映画」ってことになって、自分て「これ好きだなーと思っても複数回は観ないんだな」てことに気づいた。3回以上観たのって「ブレードランナー」と「地獄の黙示録」くらいしか思い浮かばない。1度観たら満足しちゃう口、てことか。2回はたまにあっても3回ってまずない。何でかなぁ。みんなは「公開時に観てテレビで観てDVD借りて観て、あるいはまたテレビで観て」てことで3回とかあるみたいなんだけど。

帰宅は8時。さすがにくたびれた…チチの携帯を借りてったのだけど、今日の歩数は何と12703歩。疲れるはずだよなぁ、よー歩いたし。毎日このくらい歩かないと「運動した」うちに入らないのかもしれないけどね。日ごろいかに不摂生してるか、だわ。
そーそ、NKさんに『ブログに映画のことは書かないの』と聞かれたので、『書いてるよ、カテゴリの「行った観た読んだ」に入ってるよ』と教えたのだけど、これって(タイトル通り)、「行った」展示会と「観た」映画と「読んだ」本がごっちゃになってるから、映画だけ探そうとするとわかりづらいかもしれない。不親切だわね。いまからでも分けるかなぁ。ちとメンドそーだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-04-23 01:19 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156