出店準備 とコメント付きミニカード とでかい紙袋

つい最近、大掃除をしたはずなんだけど、それっていつの話?!てくらいの散らかりようで我ながらうんざりする。仕事机としての卓袱台の脇に茶箪笥を配置したのはともかくとしても、何だかうまく使いこなせてないし。ま、仕事しながら“ここはこーだな、これはあっちかな”てのもちょっとわかったので西新井が終わったらまたぼちぼちと片付けることにしよう。

出店前日って、まだ1時だ、2時だ、と思ってるうちあっちゅー間に夜なる。片付けながら梱包とか済ませて、什器を揃えて、荷造り完了してからポストカードを作り始めた。1枚もなくて、さすがにいくら売れなくなったとは言ってもちぎり屋のキホンだよなー、と思うのだ。こっからちぎり屋の歴史が始まったのだし。
「1枚もない」とゆーのは「みんな売れてしまった」わけではなくて「自分で使ってしまった」から。くりくりの入ったこの200円のカード、自分で使うことの方が断然多い気がするな。もらった人はそれで満足して買ってくれなくなったのかも…なーんてね。

そーそ、今回、ちぎり屋してから初めてミニカードに「HAPPYBIRTHDAY」とか「CONGRATURATIONS!」とか入れた。ほんの数枚だけどさ。で、ふと、1点ものカードであるからには“これ、誕生日でなければいいのに”とか思われたりもするんだろな、その場で入れて欲しいコメントを書く、てのもアリかなと思ったりした。「THANK YOU」とか「HAVE A NICEDAY」とかね。これをちぎり貼れ、と言う人は多いのだけど、それやってもいーけどお値段上がりますわよ、てことでやってなかったのね。でも「書く」ならサービスでおっけーだよな。ペンの色とかも選んでもらえるし。ふむ。次回(っていつだ?)、やってみよう。

梱包しながら、そーだでかい額も1枚入れよう、と思って「After rain」という、紫陽花の中を歩く2頭のキリンの絵を持った。のはいーんだけど、「これが欲しい」と言う人に入れてあげる紙袋がない…百貨店の紙袋の1番大きいのでもダメで、100均の一番でかいビニールだったら入るのだけどさすがにちょっとヤだなと思ってあちこちがさごそ探して、花きゅーぴっとの袋が何とかOKでほっとした。これは確かでかいフラワーアレンジ(当然いただきもの)の入ってた袋だ。何かを買ったときにもらう紙袋とかは取ってあるのだけど(紙ゴミを入れるときに使ってる)、でかいのがない、てことはでかい買い物をしてない、てことなんだよな。別にでかい買い物したいわけじゃないんだけどさ。
ちなみにこの「After rain」、12000円を10000円にしてますが、交渉次第ではさらにお値引きしますよん。

何かいろいろ書くことがあった気がするのだけど、作業したり制作したりしてるうちに忘れてしまった…何だっけかなぁ~“今日のブログネタはこれだな”と思ったはずなのに。
ともあれ明日、そして明後日の2日間は西新井パサージオのセンター広場でミクスチャークリエーターズマーケットに出店です。お時間ある方、ご近所の方、天気もよさそなのでぜひぜひ遊びにいらしてくださいねー。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-05-04 00:29 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156