ムック3号旅日記 in仙台 その1

こんにちは、ムック3号です。雪丸と雪丸ママと行ってきました、仙台!新幹線です、早いです。とーきょー駅から2時間でした。駅に出迎えてくれたのは雪丸オトート1号殿とムスメのHRちゃん。そして1号のおくサマとみんなで、まずは車で塩竈神社です。d0078532_0394875.jpg202段だか220段だかの階段昇って、お参りして、月末の「夏越の大祓い」用に人型のお札(写真じゃわかりにくいですが、両端に切れ目のある、お人形の形してます)に家族の名前書いて「ぴゅっ」と息を吹きかけて箱に納めます。それで、30日の「大祓い」で無病息災を祈りつつ焼いてもらうのです。雪丸、やってみたかったので大喜びです。参加できたらもっとよかったのにねぇ~。

それからみんなでふぇりーに乗って松島へ。そーそ、桟橋のあたりにこすぷれのにーちゃんねーちゃんがわんさかいてびっくりでした。何でもこのあたりが舞台のアニメ「かんなぎ」のファンたちがイベントして集まるみたいで、しかも1ヶ月に1度とか定期的にやってるんだそーです。これもまた地域貢献だとしたら侮れません、こすぷれーやーたち。
d0078532_0463851.jpg
 雪丸ママに持ってもらってポーズ、松島です。ふぇりーに乗ったときは曇ってどんよりでしたが、かもめたちにエサ(かっぱえびせん!乗船するともらえます!)をあげてたら晴れてきました。素晴らしいです!そんでもってお昼ごはんのあと、満腹にもかからわず雪丸は『どーしても気になる!』とのたまって、2号殿と一緒に食べました、「かきバーガー」。お値段350円也。d0078532_0513776.jpg何でコケてるかとゆーと、いきなり風が吹いてきて…てだけでなくて、このバーガーにヤラレたからです。「かきバーガー」じゃなくて「かきのクリームコロッケバーガー」だったんですよ!ひどくないですか?!雪丸たち、てっきり「かきフライ」が入ってると思ってたんですよ?!もーがっくり、ぱったり、てなもんです。すでにお腹いっぱいの雪丸は文句たらたらです。d0078532_057911.jpg

瑞巌寺に至る参道は、そりゃあもーキモチよくってはらしょーでした。光の具合も神々しいってゆーんですか、歩きながら森林浴できて。風も空気もひんやりしてますが、それが何ともいえず心地よいのですよ。既に塩竈神社で結構歩いてましたが、それでももっと歩きたかったくらい。お参りしたあと、お隣の円通院でボランティアのガイドさんにいろいろお話を聞かせてもらいながら庭内を歩き、そして2号殿を除いたジョセイ4人で「数珠作り」体験してきました。数珠の珠の位置に決まりなんてないのだと思ってた雪丸、円通院の方に作り方を教わってちょっとびっくりしてました。d0078532_1215522.jpg珠をプラスチックかガラスか天然石か選ぶのですが、この代金は「お布施」になるみたいでこれもびっくりです。作り終わったあとに、この石はどんな石か、みたいな説明を受けるのですが、雪丸は「精神力」「忍耐力」「楽観」そして「癒し」が配置された数珠になったよーです。センスのいい数珠になったたー言えない出来でしたがね。(雪丸ママやHRちゃんの方がセンスよかったですよ、まじで)
d0078532_123599.jpg
そして市内に戻ってちょっと2号宅くつろぎ、それから「仙台といえばこれ!」の牛タンであります。何とこれで1人前、ではなくて、雪丸も雪丸ママもまだお腹いっぱい、とゆーことで「1.5人前」を2人で分けたのでした。テールスープ付き。これと、「ゆで牛タン」も頼み、こちらは柔らか~でとろとろでした。雪丸は現在、歯が1本ないので(ぷぷぷ)、牛タンは「焼き」より「茹で」の方がよかったみたいです。もちろんお味はどちらも美味!でしたがね。

そんなこんなで1日が終わり、歩いた距離は1万1100歩。くたびれるはずです。これ書いてる3日深夜、雪丸はねむねむでだうん寸前。3日のれぽーとは明日、てことでまた!
[PR]
by yukimaru156 | 2013-06-04 01:36 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156