ムック3号旅行記 in仙台 その2

d0078532_0272241.jpg今回の旅行、実は先輩のムック1号も一緒です。でも1号殿は雪丸のばっくには入らないので、写真はほっとんどありません。でも「ちゃんと行ったんだぞ」てことでつーしょっと。1号はちょっとばかしフキゲンでしたが、HRちゃんはYGクンと違って1号殿を丸めて天井に放り投げるとか冷凍庫に隠すとかしないので、嬉しかったみたいです。
しかし何ですね、雪丸のあっぷする画像ってちゃっちゃいかでっかいかのどっちかですねぇ。雪丸いわく「だって出来ないんだもん!」ですが。雪丸、「設定をいじる」てのがものごっつ苦手なんですよぅ。

えー、今回の来仙の目的は、雪丸ママの姉上のお見舞いに行く、てことで、HRちゃんたちとの観光は昨日まで。なので今日は雪丸と雪丸ママは、朝まず駅にある喫茶店のもーにんぐを食べに行き(ほてるの朝食は1800円なんですよ!信じられない高さです!雪丸はトーストと珈琲のセットに単品で牛タンシチューをつけて食べてました。ちょーぜーたくですがでもこれで1100円ですからね、ほてるよか安いですよ)、それから雪丸ママの姉上を訪ねました。

雪丸ママの姉上は入院してるわけではなくて、もーちょっと前から(おひとりさまなので)ほーむに入居してます。そんで、ここ最近ちょっとにんちしょーが進行してるそーなので、様子を見に行ってみたわけです。雪丸ママもいろいろ忙しいですから、なかなか会いに行けなかったんですが、顔も見れたしお話もできたし(どこまでわかってるのかわからない、てとこでしたが)、ホントにほっとしてました。

さて。無事にオツトメ(?)も済み、東京行きの電車まで4時間てところで、瑞鳳殿に雪丸とバスで行ってきました。d0078532_0585015.jpgいっやー、昨日の瑞巌寺も円通院も素晴らしかったですが、ここもすっごいステキでした!東照宮に全然負けてないハデハデさですが(でもケバいわけじゃないのがよいです)、実は昭和20年に戦争で焼失してるんですよ。なのでこれは戦後に再建したものですから、そゆ意味ではちょっと残念なんですが。でも資料館もとても興味深くてよかったです。政宗公、159センチだったんですよ!当時としては平均だったのかもですがちょっとびっくりです。でももっとびっくりしたのは、雪丸と雪丸ママの2人でゆっくり出土した遺品やら何やらを見てたとき、20人ばかりのじじさまばばさまたちの団体が入ってきて、いきなり「がつん!」て音がしたんですよ。ばばさまのひとりが陳列品を覗き込もうとしてガラスに思いきり頭突きかましたんですね~。ガラスは見えなかったんでしょか。ビビ入ったんじゃなかろかと見てみたかったんですがやめて、うるさくなったので出ちゃいました。

そしてちょっと遅くなったお昼です!仙台といえば牛タンですが、こいつも忘れてはいけません!
d0078532_1121226.jpg
かきフライ定食です。少々待たされたんですが、そんなのどんまい!な美味しさでした。コロモはさくっと、中はじゅーしー。(雪丸、これ書きながら口ン中につばいっぱいにしてます) 
3日は月曜でしたので、名所や博物館、美術館はみんなお休みなんですが、やってたとしても1つ2つしか廻れなかったでしょーし、瑞鳳殿が見れて、美味しいかきフライが食べれて満足してました。ついでのつもりで覗いた三滝不動尊では(駅のすぐ近くで、商店街アーケードのど真ん中にあるんですよ)、商売繁盛のストラップも買えて(これについては長くなるので改めて書くそーです)、雪丸と雪丸ママは5時発の東京行き電車に乗り込み、仙台をあとにしました。d0078532_122537.jpg
最後にオマケ、HRちゃんのお部屋のどーるはうすです。ボクにぴーったりのサイズで何の異和感もないでしょ?(ちょっとボケてますが) さっすが女の子!です。キッチンセットからバストイレまであって(ウラの庭にはガーデニングセットもあります)、ボクがいる下の階の茶色いのは、1月にHRちゃんが来たときに世田谷のボロ市で買ったテレビ。その向こうに長椅子があって、みんなでテレビ見てるんですよー。ボク、あまりにもこのおうちに馴染んでしまって、雪丸、危うく連れて帰るのを忘れちまうところでした。ま、それならそれでHRちゃんと楽しく過ごせてた気がしますけどね。

今日、4日の雪丸は、朝から歯医者に電話してるのにいっこーにつながらずいらいらして、雪丸パパをショートスティ先へ迎えに行ったあと、夕飯の買い物ついでにB.オフで「黄金の羅針盤」の続編、「神秘の短剣」上下巻を買うはずが、1冊が「羅針盤」の下巻だったことにハラ立ててました。状態を見るのに熱心でタイトルを間違えるとゆーポケぶり。明日、また出かけなくちゃなりません。大掃除、まだまだなのにねぇ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-06-05 01:45 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156