梅の収穫まずは19.6キロ とやばい屋根 と「いちご煮」

今日こそはPC部屋の大掃除を!そしてなるなら茶箪笥と本棚の入れ替えを!!と思ってたんだけど、朝食後、あっけなくも幻と化した…梅の収穫に励まなくてはならなくなってしまったからだ…うぅ。
昨夜、YGからの電話で次の週末に来る、そのとき梅取りをしたい、て話だったので、そりゃ助かった、やんなくていーんだ!と思ってたのにぃー!も、自然落下が始まって、取らないわけにはいかなくなってしまったのだ。道路側に落ちたらぱっくり割れるし車に轢かれるしね。とてもじゃないけどあと1週間も待てない。てことでハハが『やっぱり取って』と言い、了承した次第。

枝葉がそりゃーもー縦横無尽に伸びてて、一番高い枝は何と電線の上を行ってるのだ。梅って本来もっと低いモンじゃないのか?バケモンかよ!みたいな…見るだけでタメ息が出る。まずは屋根にのぼり、ハハに
『瓦を割らないでよ!』
と言われる。かつては『絶対落ちないでよ!』と言われたもんだけど、ぷーのあたしの心配よか屋根の方が心配なんだよね…わかってるけど。つか、マジでやばいし、屋根瓦。ヒビがあちこち入ってて、踏み間違えると「ぱりん」とか音するし!つか、させちゃったし、2ヶ所ほど!あぁ、ホントに洒落にならない…屋根だけでも修理、てわけにもいかないのよね、もう。そんな段階じゃないっつーか、「手を入れたら最後、あちこち手を加えなければならなくなる」状態なもんで。

地下足袋、日焼け止め、帽子、は忘れず装着して、高枝鋏を駆使してビニール袋いっぱいに取る。今度は庭に出てまた取る。そこからでは無理な、屋根からは見えなかった部分を確認してまた屋根にのぼって取る。それを2度ほど繰り返す。木に登って取る。道路に立って取る。ともかく取りまくる。余計な枝(実はついてなくてもこれが邪魔して取れない、てところ)を切って、さらに取る。    
d0078532_0542656.jpg
    総重量19.6キロ!(自然落下分を含めると+2.7キロ!)
でした。くったびれるはずだよなぁ。も、へろへろ。こないだ作っておいた梅ジュースをぐびぐび飲んで、それから「青梅の引き取り先」をハハとあたしとで探した。電話とメールで。あっちに4キロ、こっちに2キロ、て具合に振り分け先を何とかゲット(?)して、今度は箱詰め。あっちゅー間に夜ですよ。

何かを料理する、なんつー体力は残されてないので、本日は仙台で買ってきた「いちご煮」。って知ってます?あたしゃオトート2号に教えてもらうまで知らなかったです。(苺の煮物をそーぞーしたあなた、あたしと一緒です) 
いちご煮ってのは、「あわびとうに」のお吸い物で、その白濁とした乳白色の中のうにの赤味がいちごに見えるからそう呼ばれてるんだそーな。えー、見えるかぁー、でしたが。(いま調べたら、青森八戸の特産品だった) この缶詰めを1つ買って(すっごい重かったんだから、これが!)、結構味が濃いから薄めた方がいいよ、と2号に言われてたんだけど、缶詰めに「炊き込みご飯」のレシピが載ってたのでやってみた、てわけ。美味しかったですよ、やっぱり。あわび、結構でかいのが入ってて、うにのオレンジ(にしか見えない)もキレイで。

夕飯終わってやーっとひと息…なわけないじゃん。1.5キロのジャムぐつぐつですよ。これ、昨日までの落下梅1.5キロ分だから、収穫分はまだまだあるわけで…ふぅ。
そーそ、梅は全部収穫したわけじゃないのよ。だってYGが来てブーイングされたらヤじゃん。なのできっと総重量は24キロはいくんじゃないかしらね。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-06-10 01:14 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156