梅の話あれこれ と植木屋の苦言 とびーどろねずみさんさらば

朝っぱらから、青梅をあっちに送ったりこっちに送ったりまたジャム作ったりでどたばたしてた。手でもいだり、高枝バサミでうまく枝ごと取れればキレイで無傷なのが取れるけど、実際には収穫の中の半分以下だ。高枝バサミを密集してる枝をうまくぬって目的の梅のところまで行ければいいけど、そこに辿り着くまでに(枝に触れただけで)落ちてしまうしねぇ。かと思うとゆすっても取れなかったり、よくわからんのだけど。(うまく枝ごとはさめても、それを手元に持ってくるまでに落ちてしまう、てのもザラ) 
我が家で漬ける梅干し用に4キロ選別して、残ったキレイなのと少々キズありを人にあげたりして、あとの残りは梅ジャムと梅シロップ。今年はうまく捌けてほっとした。傷みが早いし、冷蔵庫にも限界があるし、大量に収穫しても2、3キロ近く捨てたこともあるからねぇ。(梅シロップは1度に1.5キロが(ウチの炊飯器では)限界なので、毎晩やってても残りが傷んでくるのだ。特にキズありは早い)

毎年、梅を収穫し終えると、植木屋に来てもらうことになっている。チチが農大の成人学校に行ってたときの友人たちで、ブロではないけどセミプロの腕前。(道具類は並みの植木屋と一緒) 友人価格でやっている世帯がいくつかあるらしく、その中に我が家も入れてくれてるのでありがたい限り。
で、昨夜ハハがまた電話してお願いしてたあと、『また文句言われるなぁ』とぼやいてたので、何のことかと尋ねたら、梅の木のことだと言う。初耳だった。
『毎年言われるのよ、もっと早く呼べって』
『へー、知らなかった』
『梅の木がこんなに新芽を成長させてから呼ばれても、いい形には出来ないんだって。花が終わって、新芽が出始めたころにやるのが木のためにもいいって』
『ふふーん』
『でもウチは毎年ものすごくいっぱい収穫してるんですよ、それが終わってからでないと出来ません、て言うとね、「奥さん、花も実も取りたいなんて贅沢ですよ」と怒られるの。こんなに枝葉が密集してる木を見るのが嫌みたいなんだけど、そーは言っても収穫してからでないとねぇ…がんばっていっぱいいい実をつけてくれるんだし、譲れないわよねぇ』
『だよね~』

まぁ、我が家の梅の木も相当な老木であるわけで(築48年の我が家より年上なんである)、無理させてるんだろなーとは思ってるんだけどさ。でもだからって「花のあとすぐ」は出来ないよなぁ。植木屋いわく『その方がいい実がつく』ということなんだけど、既に市販されてるどんな青梅より素晴らしいと思ってるので(こないだスーパーで見た南黄梅は、ウチの梅の1回り以上小さくて1キロ680円だった)、これ以上「いい実」でなくてよいと思ってるし。見たことないからそんなことゆーんだよ、植木屋さんたちは。
しかし「花も実もとりたいとは贅沢」とは、少々耳に痛い台詞でもあるな。

さて、本日は再びびーどろねずみ亭のガレージセール。貸してた本が大量すぎて先日は持ち帰りきれなかったのでね、てのもあるんだけど、別れを惜しんでもう一度、みたいな?またまたオマケしてもらったりしてちょっと悪かったけど、3日間とも盛況だったみたいでよかった。
到着すると、歌ちゃんをはじめ、「3.11」のときにお世話になったはるさん、岡野さんが来てて、わいわいとお喋り。そんなに梅が取れるのか!て話になって、『過去最高は08年の30キロ』と言ったけど、「41キロ」の間違いでした。いやぁ、あんときは大変だったなぁ~。収穫よりその後が。もー「どんだけ砂糖買うんだよ、氷砂糖いるんだよ!」で。合わせて10キロ以上は買ったよなー。そーするとさ、もう保存しておくタッパーも壜もないわけよ。このために買うのかよ、と100均に走ったりして。梅干しだって一度に出来るのは限られてるし。欲しいという人には青梅あげてたけど、「もらって欲しい」とお願いしてるのに「着払いでいいか」とは言い出せず、結局ハハと
「梅の実はタダだけど、その後に金がかかる」
とゆー結論に達したのでした。今回は「着払いで喜んで」ともらってくれる人がいたからよかった。これが一番助かるな。天ぷらのときもそーだったけど。

びーどろねずみさんは今週末に引越しされるので、本日でお別れ。長い東京暮らしから、生まれ故郷にン十年ぶりに帰るのだけど、「慣れ親しんだ新天地」でのご活躍をお祈りいたしますです。そう遠くなく再会できると思うので、それまでお互い元気に励んでましょーね。
[PR]
Commented by うたちゃん at 2013-06-11 08:27 x
昨日はどうも~。
たっぷり梅をいただいて、ホクホクしながら帰宅したわ!

ねずみさんとはマメに会えなくなるけど
みんなまだまだお付き合いさせていただくもんね!

遠距離恋愛みたいだね~~~。
Commented by 雪丸 at 2013-06-12 00:10 x
うたちゃん、どもですぅ~。他とは違う(?)我が家自慢の梅で、ぜひ美味しいお酒を味わってくださいな。

ホント、遠距離恋愛みたいなもんだね(^^) まずは「いいゴミ箱」探さなきゃね!(笑)

by yukimaru156 | 2013-06-11 02:00 | そんな1日 | Comments(2)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156