熱中症にはご注意を と我が家のゴーヤの謎 と新作豆本2冊

昨日、一昨日と肉体ろーどーしたので(ガラスを洗うのはそーでもないけど、人形ケースを移動したりしたのでね。これでずーっと気になってた、頭上の棚をすっきりさせることができてよかった)、今日は1日「制作」の日。

室温33度の中、汗ぼたぼたで作業。んっもー、何がヤだって「チラシがくっつく」のがねぇ…紙にも迂闊に手をつけないしさー。そんでもそれなりに集中してるせいかさほどは気にならないんだけど、やっぱ暑い…今日、熱中症で搬送された人は847人とかだもんね。室内にいても熱中症になる人がいるとゆーから、みなさんも気をつけてくださいましね。
自分の熱中症もだけど、リョーシンのが心配。特にチチはね…あまり水分を欲しない人なのでホントに要注意なのだ。(そゆロージンは多いそーですよ。ご家族にいる方、ご用心ください) ペットボトルを脇に置いて、『飲め、飲め』とハハと強要。ま、いまのところは大人しく(?)飲んでくれてるけどさ。夏中、この微妙な緊張感が続くのよねぇ…「冷夏」とか、久しく耳にしないわね、そーいえば。
飲ませてる「水分」は、麦茶でもポカリでもなくて(チチは糖尿もやってて、そゆ人にポカリはよろしくないそーなのだ)、レモン1個絞って1リットルの水(水道水)で薄めたモノ。あたしも飲んでたら、あっちゅー間にくなくなってしまった…レモン4個で198円。ま、何か市販の飲料水を買うよか安いか。途中、ちょっとやばいかと思って、あたしはタダの水道水(を冷したモノ)に切り替えてがぶ飲みしてたけど。それと熱いお茶とのちゃんぽん。梅ジュースは当然美味しいのだけど、この勢いで飲んでたらそれこそ本格的な夏が始まる前になくなっちゃうのでね。ちびちび、て感じ。も、夏だけどさー。

今日もちょっと雷ごろごろしたりして、「お湿り」にはなったね。昨日はハハがベランダの夏野菜に水をあげた直後の土砂降りでハラたててたので、今日は水をあげずに待ってた。正解で喜んでた。こんだけ降れば植物もOKでしょう。ちょっと謎なのが、我が家のゴーヤ。どこのウチのもぐんぐん伸びてるのに、我が家のゴーヤだけが丈が全然変わらないのだ…苗じゃなくて、去年のゴーヤの種から育ててるんだけどね。青々としてるのに、成長してくれない…そーいや去年の夏は「カーテン」にはなったけど、実はあんまりつかなかったんだよなー。さて今年はどーでしょか。

さて新作豆本。これまで作ってきた豆本とさして代わり映えのしないことに呆れつつ、それでもまー悪くない内容ではないかなーと自画自賛しつつ完成…させたと思いきやそこに落とし穴が!

   1ページ落ちてる!!!

何てこった…肝心の、てわけでもなくて、なくても問題ないページ(ってどんなだよ…)なんだけど、下書きのスケッチブックにはちゃんと入ってて本番にはない、とゆーのが悔しくてしばし固まる。ホントは夕飯の買い物ついでにコピーに行く予定だったんだけど、結局見送った。このまま無視してやっちゃう、てのも考えたんだけどねぇ…やっぱ入れるかな、と思って。(幸い、まだちょっと日はあるし)
これまで作った分を無駄にするわけではなくて(それだけはしない。つかいまさらできん!)、余白部分に1ページ作って、一緒にコピーして製本のときに差し込む、という形。メンドだけどねぇ、大量生産ではないから大丈夫かな、と。しかし余白ページがあってよかった…フツーはこの余白を作らないページ数にして作るからさー。(もっとも、この場合だとページが抜けてるかどーかすぐわかるわけで、そーでなかったから発覚が遅れた、てことなんだけどさ)
ま、ともかくそゆことにして、もひとつの豆本にも着手した。革しおりにつける、皮豆本のにうばーじょん。キャッチコピーは

  「本好きによる、本好きのためのしおり」

前回と違ってコピー(それもモノクロ)にするので、お値段もお安くするつもり。ロングセラーになってくれると嬉しいなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-07-09 01:18 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156