自己流カルボナーラ とえんじんグループ展「百夏繚乱」

リョーシンが不在とゆーことは「雪丸ひとり」とゆーことで、好き勝手しほーだい、ジダラク極みのテイタラク、となりそなモンなんだけど、意外とそーでもなかったりする。あー、花に水やんなきゃーとか、金魚にエサ忘れてたーとか、洗濯しなきゃとか〇〇の特売だーとか何とかかんとかで、ハハがいる方がよっぽどうだうだゆるゆるしてる気がするな。録画したモノがゆっくり観れる、て以外は特にお得感もない。その録画だって、何本も観られるわけでもないしねぇ。洗濯したら干さなきゃだし、取り込まなきゃだし、しまわなきゃだし。(あたしはこの洗濯の最後の2つがキライだ…とゆーより「4段階もある」とゆーのがメンドでキライなのだ)

昨日は男臭い映画をたっぷり4時間堪能できたのだけど、その合い間に夕飯、てのがまたメンドで“食べなくてもいっかー”と思ったりもした。もしあたしがひとり暮らしを始めたとしたら、まず食事がオロソカになるだろーな。粗食好きだし。
食事抜きでぶっ続け4時間もちらりと考えたのだけど、昼食抜いてたので(の割にはハラヘリではなかった)、やっぱ何か喰おう、買い物してないけどどーすっかな、と冷蔵庫見たら卵とベーコンがあったので「カルボナーラにしよう!」と思い立った。立ったはいーけど、あたしゃカルボナーラとゆーモノを作ったことがない。卵とベーコンとあとは何?仕上げは黒胡椒なのは知ってるけど、どの手順でどのくらいの割合で作ったらいいのかわからないまま(PCで検索すりゃ一発なことくらいわかってるけどね、開くのもメンドだし、そもそも昨今はうるさくてヤなのだ)、レンジでパスタを茹でてる間に卵をかしゃかしゃ。で、そこにもしかして牛乳とか入れるんだっけ、と流し込んで、とろけるチーズとか入れたら美味そうじゃね?とぶち込んで、これが「カルボナーラ」とゆーモノなのかどーかいまひとつ確信が持てないまま、誰に食わせるわけでもないからいっかー、とベーコン炒めてチンしたパスタ入れて卵牛乳チーズを入れてみた。塩、それから黒胡椒。おおっ、何かカルボナーラっぽいじゃん!とちょっとご満悦。味?なかなかのモンでした。チーズも隠し味っぽくて。パスタの残りが140グラムあって、ちと多いかなー、でもちょびっと残してもなーと全部やったんだけど、ぺろり。作ったことない料理でも何とかなるもんなんだなー。

今日は渋谷。1年半~2年に1回開催してる、グループ展「えんじん」の展示会で、毎回参加してるのだけど今年は初めて不参加。ま、ちょっといろいろ思うトコロがあってさ。作家仲間たちはいい連中ばっかなので、お茶を3杯もいただきながらゆっくり鑑賞。「百夏繚乱」という、いかにも夏なテーマで、あたしだったら何ちぎってたかなぁー、ひまわりもスイカもカキ氷も風鈴も花火もちぎったから、残るのは何だ、セミか、発狂してただろーな、とバカなこと考えたりしてた。

そーいやここ数日、えらい暑かったけどセミの声はまだそんなに聞いてないよね?ちらっとは聞いたけど。

ま、それはともかくとして、ひさしぶりに会った作家仲間のTNさんや元ギャラリーえんのオーナーとお喋りしたあと、TNさんとちょっと珈琲てことになり、小一時間も喋って外出たら土砂降り…しまった、持って出ようと思ってたんだよ、傘!と後悔しつつ、折り畳みン中に入れてもらって(TN氏はガタイがよいので半分濡れさせてしまった…すまんことした)、駅で別れて帰った。最寄り駅についたらやんでて、ラッキー!と夕飯の惣菜を買って外に出たらまた土砂降り…買い物なんかするんじゃなかった…見事に「水も滴るイイ女」になって帰宅しましたよ。全身ぐっしょりだったけど、そんな状態でてくてく歩くのも悪くなかった。暑くもなく寒くもなくでね。

それからはまた豆本。今週は「豆本週間」なのだ。当然、今週だけでは済まないだろけどね。来月の「締め切り3つ(もしくは「搬入3つ」)を思うと結構焦るわ。まだ厄介な「ちぎり」が残ってるし。あたしホントにあれ、ちぎれるのかなぁ…暑くなければちぎれるかなと思うんだけど、どーでしょかねぇ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-07-15 00:52 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156