製本週間の始まり と岡山豆本DMきたる 

今週、東京は「戻り梅雨」なんだそーで、戻るも何も梅雨に雨なんかほっとんど降らなかったじゃん!と突っ込みたかったんだけど、とりあえず過ごしやすそうでよかった。あぢぃーと制作もはかどらんからねぇ。

革豆本の革をせっせとカットして、栞と豆本のセットを15個作る。チェーンがないのでつなげてはいないのだけど、まぁそれはよしとして、オツカイついでにコピー。余分にコピーしておきたいところだけど、それはもー最近はやめている。「全然売れなかった」てこともままあるしさー。そーするとコピーしなきゃよかった!になるんよ。捨てるわけにもいかないし、作るのもまた手間だしの半端な在庫。けっこーあるんだよねぇ、このコピー在庫が。いっそのこと全部作っちまえ!とも思うのだけど。

製本してたら、製本テープと接着剤も残り少ないことが判明…極力「買い物は少なく!」のつもりしてるんだけど、作っててなくなったらそれこそ血糖値が上がるからなぁ。やっぱ買い物リストに加えておかないと。
写真を数枚プリントするよー頼まれたので、SDカード持参で行ってきた。この店でやるのは2、3度めくらいなんだけど、「10枚以下だと手数料が100円かかる」とゆーのは知らなかった…ンなことになってたとは。(10枚以下なんてやったことないもんな) 頼まれたのは6枚なので、1枚32円+100円で、10枚やるのとたいして変わらない。ちょっと考えて、どーでもいーよなーと思いつつ、ムック&プク(甥のYGらが飼ってるわんこ)の写真とか3枚プリントした。ハハに見せたら『こんなに可愛いのがあったの!』と喜んでた。めでたしめでたし。(6枚だけにしといた方がちびっと安上がりだったんだけどさー。何となく「手数料」てのが気に入らなくてさ)

コピーから帰宅したら、岡山から豆本展のDMが届いてた。参加作家34名中、東京出身は10名。別に東京代表ってわけではないのだけど、ちょっと気が引き締まる。昨年より売り上げ伸ばしたいしね。
DMにはそれぞれの作家さんの作品写真が載ってるのだけど(みなさんいやはや…だ)、残念だったのがあたしの写真。「かっぱしりとり」の「り」と「と」の部分が作家番号の文字で見えなくなってしまってるのだ…「しりとり」の文字の最初の「し」と最後の「り」しか読めない…わかるのか、これで?いやむしろ、「わからないからこそ“これは何”とか思ってもらえる」のかもしらん。1×1センチのガラスタイルをいくつか転がしているので(こういう配置って難しいよねぇ~、いくつくらい、どのあたりに置けばいいのか全然わからん。ここで「センス」が問われるのだろな)、大きさ比較はできてるけど、それを意識してない人も多くて、別にこだわらなくてもよかったなーと思ってしまった。いっちばん最初(この岡山でなく)、豆本展に参加したとき、「大きさがわかる写真」を求められたので、そのクセがついてしまったみたいだ。

先週は「制作週間」で、今週は「製本週間」のつもり。なのでまずはせっせとコピーをカット。もし余裕があったら、在庫のコピーも製本してしまうかなぁ。これは岡山ではなく、吉祥寺の「アートバザー用」として。
来月半ば、この2つに加えて国分寺くるみギャラリーの「小さい額縁展」の搬入も重なる…うぅ~、何かだんだん焦ってきたぞ。小さい額を買いにも行きたいんだけどなー。とりあえずレオ・レオニ展は行くのをやめた。過去に原画は見たことあるし、凄まじく混んでるよーなので。こないだチケット屋で買わなくて正解だったな。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-07-23 01:15 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156