予定変更を変更して浅草橋 と節約してもオババカの買い物

さーて今日はちょっくら浅草橋~、と最終点検してたらば降ってきて、それもだんだん激しくなってきたので“こりゃ予定変更した方がいっかなー、でも明日は「ウチにいてくれ」と言われてるしなー”と思いつつ製本してたら雨がやんだので、戻らないハハに手紙書いて家ン中の窓を全部閉めて留守電入れて出ようとしたらハハが帰宅して、かつまた降りだした…「そーゆーもの」なんだけどさー、しかも『出かけたんじゃなかったの?』ときたもんだ。予定変更をまた変更、なんてするからこゆことになるのよね。

ともかく出かけて、必要最低限、をココロしつつあれこれ買い物。豆本のチェーンは見てるうちにホントにワケわかんなくなる。あ、これもいいなと眺めてると結構な値段だったりね。(せいぜい100円、200円の差なんだけどさ) 豆本につけるチェーンは8センチなので、2種類あればじゅーぶん。それでもケチって前回のよりさらに50円安いのを買った。(あとでオーソドックスすぎてつまらん、と反省した) 自分用に完成品(パーツがついてるやつ)を1本、とも思ってたのだけど、この先の買い物を考えてやめた。たかが5、600円だけどねぇ。こゆとこ臆病になってるかしらね。

糊用の筆を買って(たぶん、用途は別のモノだと思う)、それからシモジに入って上から1階づつ降りてくる。(ここはフロアごとの清算でないからいいよな) 豆本用の一番ちっさいOPPでシールがついてるの、と思ってたけど“ウチにあるOPPをカットして細いマスキングで留めることにしよう”と思って、必要メモに書いてあったけどやめた。ポストイットも可愛いのがいっぱいあってどれを買うかさんざん迷った挙句、枚数と値段を考慮した結果、無地に落ち着く。誰か宛に(例えば借りた本とかに)つけるのに、1つ可愛いのを買っておこう!といーっつも思うくせに、こゆとこ来ると1枚単価を考えちゃって、“絵を描くかちぎり貼るかハンコすりゃいーだけの話だ!”とやめてしまうのだよねぇ…で、人からそういう可愛いのをもらってしまうと“やっぱ買っておけばよかった…”と思うのだ。どっちがイイのかはいまだにわからん。これだってたかが100円程度の差でしかないのにな。

欲しいモノがあったりなかったりで一喜一憂しつつ、どんどん階下へ降りてって、キケンな文具ゾーンへ。文房具は日々進化してる、と言っても過言ではないので、ほほぅ、こんなモノがー、とか、これって便利かもー、使わないけどー、とか、見てるとホントに飽きない。(でも大抵は買わない) 筆ベンで、極細から中字までいっぱい揃ってるのに「極太」がないのはなぜだろうか。あったら欲しいと思うのにな。いや、あっても使わないかなぁ…わかんないけど。しかし「メタル筆ペン」て、誰がいつ、どゆときに使うのかしらん。ポップとか?不気味な気がするのはあたしだけか?でもメタル筆ペンで書かれた文字(もしくは絵)を見たことはないよね?

さて、浅草橋最後のお楽しみの「キャラ文具コーナー」。お目当てはとーぜんムック!なんだけど、なかった…前回来たとき、相当縮小されてたのでそろそろ危ういなと思ってはいたのだけど、どこにも何もないとは…代わりにあったのが姪のHR(小4)が好きな「センチメンタルサーカス」。これ、りらっくまの会社のキャラなんだけど、どこでもりらっくまは見かけるけどこれはない、みたいな状態なのに、ここではくまを押しのけていろいろ展開してた。きてぃもくまも好きではないのだけど(きてぃと絵柄は大差ないと思うのにな。何かダメなんだろ、アレは…)、この「センチメンタルサーカス」はあたしも好きなので、買うことに躊躇はない。(つまりオババカだ) 前に見たときになかった、クリアファイルが5種類もあったので3枚買った。困ったのが陶器の貯金箱。6月にHRに会ったとき、欲しいかと尋ねたらば『壊さなきゃいけないヤツだったらいらない』と言ってたのだけど、底を見たらちゃんとゴム栓になってたので、“壊さなくてもいいやつだからいる、でいいのか?”と迷う。残り1個。1320円だかが940円。うーむ。クリアファイル74円とは違うからなー、と思い余ってハハに電話した。
『私が買うわ、買っといて』
らっきー。てことで購入。これがHRのもひとつ好きなキャラ、「こびとづかん」だったらぜってー買ってないけどね。

帰宅したのは7時過ぎ。夕飯後は電卓弾いて本日の出費計算…一度でいーから、浅草橋で入ったことない店を片っ端から覗いて、躊躇なくあれこれ買い物してみたいもんだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-07-25 01:12 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156