半日のつもりが全日 と豆本ナンバリング と100均文房具

今日半日で豆本は終了し、「小さい額縁展」突入!のはずが、しょーもない凡ミスと“前はここに置いてあったアレはどこ?!”探しに30分以上費やしたがために今日いっぱいかかってしまった…2ヶ月近くかけて片付け、整理したものの、やたらと探し物をしてる気がする…しかも部屋は暴風雨のごとく散らかってるし。ウチ流されちゃった人に比べればどんだけマシか、だけど。しかしすごいね、あの雨。山口では半日で1年間の降雨量だもんなぁ。ここ数年、「これまでではありえない気象状況」がどこかで起きてて、東京にいつアレが来てもおかしくない気がするね。あんな雨降ったら、ウチは間違いなく雨漏りで眠れなくなってるわ。んで、「その修繕費はどこから出すの?」になる…うぅ、考えたくないー。

ビタミンTeeの「残暑見舞い アートバザー」のDMが届いた。これで3つの展示会のDMが揃ったわけで、来週は「小さい額」をやりつつ、DM書きに励むことになる。とりあえず順調、かな。そば屋辞めてから、そのあたりの参段はラクになったなぁ。金ないけど。まだ切手買わなきゃならんのだよなぁ。

豆本は、あとは値札付けくらいだけど、まだ「ナンバリング」が残ってる。作った絵本にはナンバリングしてるのだけど、このメモがないのよ、どこにも!あるのもあるんだけど、今年になって作った『黒猫アオの目は緑』のメモだけがない。何冊作ったっけかなぁ…テキトーにつけてあとで「ダブってた!」とゆーのを過去に何度かやってるのでそれは避けたいんだけど。
最初の頃はどの絵本にもやってたけど、最近はやってなかったり途中でやめたり…まさかこんなに続くとは思ってなかったんだもん。始めた当初はさ、「№が2桁?それは貴重ですね」なーんて、ちょっとしたレアモノ気分に浸れさせられるかなー、とか思ったりしたわけ。「〇年〇月 ~№〇〇」とか書いて、あと続けてけばいいだけ、だったんだけど、このときちゃんとそれ用のノートを作っておけばよかったんだよねぇ。あー、どこやったかなぁ~これ書かないとOPPに入れられないじゃーん。

最後の製本してて、カッターの刃がラストになったことに気づいた。ここはノーチェックだった…カッティングボードもガタガタだし100均一に行ったら買わなくては。(ボード、ダメになるのが早い気がするけど、セカイドだとこの10~20倍の値段はするし、100均20回と消耗度合いとしては変わらない気がするのよ)
文房具って大抵は100均で揃えられるけど、ガムテやテープは巻きが甘い(量が少ない)とか、接着剤がちゃんとつかないだとか、シャーペンの芯は折れやすいだとか(なんだそーだ、あたしはそーも思わなかったけど)、「買わない方がイイもの」も結構あるよね。乾電池も消耗早いし。でもカッターの刃は、市販のと何の差もない気がする。そういうのもいっぱいあるわけで(クリップとかマグネットとかさ)、「その差」は何だろなー、といつも思うのよ。どっかで誰か(弱小メーカーさんとか)が泣いてなきゃいいんだけど。

そーそ、カッターで思い出した!昨日、丸シールを口の形にカットしてたとき、“そーだ、前にローラー型カッターを買ったじゃん!”と、使ってみたのね。直径3センチくらいの丸い刃がついてて、それを紙の上に転がすとちゃんとカーブして切れるのよ。へへーと思って、でも使い道があるよなないよなでしまってあったんだけど、こゆときこそ!と思って使ってみたわけ。確かにちゃんと切れるんだけどさ、ペンの上をなぞるような形では無理で、分度器のカーブに合わせてとかじゃないとキレイに切れないことが判明。今回はいーや、と思って刃を収納しようとしたら、どこか違うとこ動かしたみたいで「ばきっ」てヤな音がして、壊してしまった…うぅっ、もしかしたら(今回は使えなかっただけで)結構なスグレ物だったかもしれないのに!不憫なヤツ。ごめんねぇ。で、この丸い刃、どーしよーか。これだけって、使い道ないよなぁ。あったら教えてください。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-07-29 01:16 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156