YGとマンキツ

何とまー暑いことよ!さすがにゆっくり寝てられる気温じゃあなかったねぇ。それでもしっかり9時過ぎまで寝てたけど。
YGらが起きてきたのもそれくらいで、さーて今日はどーしましっょかね、て話から(YGは夏休みの宿題として「博物館か動物園かに行かなくてはならない」みたいなのがあるらしく(博物館はともかく、なぜ美術館ではなくて動物園なんだ?)、上野の「深海展」て話にもなったんだけど、『あぁ、おもしろいらしいねぇ、すごい混んでるみたいじゃん』とひとこと言ってしまったがために(?)、この夏一番らしい暑さン中でそれはちょっとどーだろとなってしまった。行ってもよかったんだけど、ちと悪いことしてしまったかもしれない。

で、YGにどっか行きたいとこある?と聞いたらば、
『マンガ喫茶』
……マンガ喫茶か。
『だってマンガがタダで読み放題なんでしょ?』
う~ん、読み放題ではあるけど、タダではないぞ。
『でも行ったことないから行ってみたい』
と言い、YGパパであるオトート1号も何だか“そっちだったら行く気まんまん”な顔になり、上野で行列に並ぶより何ぼラクなことか…て気分もあってみんなで漫喫、とゆー流れになってしまった。異存はない、もちろん。考えたら漫画喫茶もえらいひさしぶりだし。

ハハから頼まれた買い物を済ませてるうちにどこの漫画喫茶に行くか調べておくよーに、と言ってウチを出て、30分足らずで帰宅したら「三茶の漫画喫茶」てことになってた。何でもそこの漫画喫茶は「100円でカレー、お茶漬け、玉子かけご飯」が食べられるのだそーだ。YGは玉子かけご飯に目がないので、即決したらしい。3時間で900円。いまの相場を知らないけどそんなもんかな。ンじゃ昼メシはそこで、となってオトート1号とYGママとYGとあたしの4人でてくてく出かけた。
店内はえらい涼しくて膝掛けを借りる。(スカーフも必要だったとちょっと後悔したほどだ) さほど広くはないのだけど静かでそれなりに快適だった。「オープン席」だけどテーブル1つではなく、壁に向い、パテーションで仕切られた席で黙々と食事&読書。お茶漬け、まー100円だし昼メシとしてはこんなモンでいっか、と思いつつ食べた。YGは入店するなり『進撃の巨人』の新巻(あたしですらまだ読んでないのに!)をゲットし、ご満悦。友だちから借りる約束してるなら別のを読めばいーのにな。ともあれ4人4様でそれぞれの漫画を3時間楽しんだのでした。
ちなみにあたしが読んだのは『銀魂』50巻、『ダンガンロンパ』1巻、『黒執事』15、16巻(14巻まで持ってて売っぱらってしまったのだ)、そして『鬼灯の冷徹』1巻。これ、意外におもしろかった。閻魔様の副官的存在の鬼灯の話なんだけど、「三途の川が氾濫しました!」とか「〇〇地獄の人材不足は深刻です」とか「貞子が脱走しました!」とか、720あるという地獄で持ち上がる難題を解決(?)して廻るという…『聖☆おにいさん』とはまたょっと違うけど、日本的な「地獄巡り」の話。馴染みある名前もよく出てきてた。烏天狗警察とかまであるし。しかしこれで8巻まで出てるとはねぇ。しかもこの秋にアニメ化?へへー、だった。

冷房効きすぎで少々つらかったことを覗けば、静かにそれぞれの漫画を堪能し(YGはその後『暗殺教室』を読んでたみたいだ。おもしろいらしい。何か機会があったら読んでみよう)、帰宅した。最も暑い日中を涼しく過ごせたからよかった、かな。出るころには身体が冷え切ってたけど。
夜、YGが宿題(?)をやってるそばであたしはひたすらDM用の封筒にハンコ押し。それが終わってCSの番組表を寝転んでチェックしてたら、同様に寝転んでゲームを始めたYGが足で人の足を突いたり絡ませたりしてきて、互いに手元のモノに集中しつつ足だけで遊んでたのがいつのまにかど突き合いになり、蹴飛ばし合い、さながら「足だけプロレス」の状態になってYGママに
『あなたたちは何をしているのか?!』
と怒られてしまった…ホント、何をしてるんでしょーか。いいトシこいてねぇ?ま、無言の、足だけのコミュニケーション?てことで。
さーて、明日こそは博物館、かな。宿題にも貢献してあげないとね。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-08-11 01:48 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156