浮上できずとも作るべし、てとこかな

いやぁ~、昨日はすみませんでしたねぇ…ってまだ過去形には出来ないんだけどもさ。うーん。何だかあれこれ考えちゃったっすよ。こゆ波ってたまにぐがっと押し寄せてくるモンだけど、んでその度に何とか押しのけてくモンなんだけど、その繰り返しに耐えうる力ってのも年とともに衰えてゆくもんかもなー、とかね。「いろんな職業に就く、そこそこ出来るがプロではない」って、このちぎり屋稼業についてもまた言えるんじゃないだろかとか。

とりあえず昨日、ブログ後に深夜アニメの『ブラッド・ラッド』を見て、やっぱスタズって男前だなー、さすが魔界のボス張ってるだけあんなー、と感心してちょこっと気を取り直すことが出来て(ほら、あたしって単純だからさ。「おだてられたらどこまでも登る」ヤツだし)、お散歩効果もあって熟睡。まー散歩しなくても熟睡はしてんだけどね。たまに考えすぎて眠れなくなったりするしね。

今日はまた暑さがぶり返してきたりして、こゆときは汗をかくに限る(と思ってる)ので、いっちゃん暑いときに買い物行って風呂掃除して、昨日戻ってきた豆本の山(豆本だから山といってもたいしたことないんだけど)を整理したりした。
お散歩は夕方5時頃に出発するのだけど、8000歩だと1時間では帰宅できない。あたしの場合は。相変わらず迷子になりかけながらも、毎日違う道を行ってる。今日はちょっと目算が狂って、帰宅は6時半過ぎ。9648歩。ちと気張りすぎた。つか、この時間に帰るとハハが既に夕飯の仕度を終えてたりするので、ちょっと申し訳ないなーと思ったり…まぁこれから日が落ちるのも早くなってくから、お散歩時間も早くできるでしょう。いまはまだ出かけるときは暑いけどねぇ。
200ミリのペットボトル持参で行って、当然カラにして帰宅し、駆けつけ2杯。こゆときノンベな人はビール、なんだろーけど、ゲコでお得な仕様になってるあたしは氷水。しかも水道水。それでも『ぷっはー、うっめぇ~っ!』。この散歩用に200ミリのペットボトルが欲しくて(350ミリだとポーチに入れるにはちとでかい)、スポーツ飲料を買ったのだけど、道々飲むのには無駄に味がない方がいいなぁ、と思った。味があると、何だか余計に喉乾く気がするし。

しっかし相変わらず、「散歩中にアイディア」とゆーのは生まれない…ノートを持ち歩く意味はあるのか?とか思ってしまうな。散歩中にアイディアとかイメージが湧く人って、そゆこと意識しながら歩いてたりするんだろか。東君平氏は「おはよう童話」をいつも散歩中に考えついてたそーだけど。
夕飯後、カレンダーの数字部分でポチ袋を作り始めた。何か手を動かさねば、と思って、でも何を?と思うときはこれに限る。(もしくは封筒ね) それよかカレンダーの写真部分も溜まってるので、そちらも何かしなきゃならないんだけど、風景や動物の写真封筒って「そこに何かちぎり貼る」てのがやりづらいから、結局自分で使うしかないんだよねぇ。写真はどれも素敵なので(写真家の腕がいいのだ)、もらった人からの評判はいいのだけど。
黙々とポチ袋を作ってると頭ン中が虚空状態になってきて、そこからアイディアが浮かぶ…こともある。その確率はお散歩より高そうな気がするんだけど、もしかしたらお散歩コース、とゆーのを決めてしまった方がその状態に近づけていいのかもしれないなぁ。

さーて、明日は「小さい額縁展」の最終日で、かつ在廊日でもあります。東京は明日も暑いらしーけど(関東以外はどこも雨らしいねぇ。大雨予報地域の方々、ご注意を)、近隣の方、お時間ある方、ギャラリーまでちょっと涼みにいらしてください。壁一面の「小さい額」はなかなか見応えありますよー。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-08-31 00:46 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156