ハハとランチ とはろわ とレースカード再び

先週、ハハがスポーツジム仲間と近所のランチへ行った。いつもはタナカという、ジム近くの店に入るのだけど、ぐっとウチ寄りの店で、あたしも知らない「箸で食べるフレンチ」。ランチのお値段何と2300円!さぞかしイイもの食べられるんだろなーと思って報告を楽しみにしてたら、帰宅したハハがひとこと。
『……まずかった』
おおっと、それは残念。つか、その値段出して(通常2300円を2000円だったそーなのだけど)、料理がフツーだった、ならまだしも「まずい」とはねぇ。可哀想に。それがよっぽど悔しかったらしく、『タナカの方がずっと美味しい、雪丸に食べさせたい』としきりにゆーので、んじゃご相伴に預かりましょーかね、てことで今日、ジムを終えたハハと待ち合わせて行ってきた。

ランチは900円~2000円まで。夫婦2人でやってる小さい店だけど、評判がいいらしくていつも混んでるそーだ。雰囲気も落ち着いていて、喫茶店風。オムライスを頼んでみた。えーと、あれは何てゆーんだっけ、タジン鍋?蓋が山型になってて、そのてっぺんが空いてるヤツ。その中の鉄板に、チキンライスとふんわかオムレツが乗ってて、なるほど美味しかった。いつまでも熱いしねぇ。なるほどこれは自慢したくなるかもしれない。ハハはこれでやっと先週の溜飲を下げたらしくご満悦。毎月初めはジムでの計測日で、いくつかの数値が下がっただけでなく、体年齢が1つ若返ったことで(いま73だけど59だってさ!)、ご機嫌だったしね。

脳内予定ではこのあとハハと別れてはろわに行くつもりだったのだけど、ハハが夕飯の買い物をこっちで買ったのと、逆方向への買い物を頼まれてたのにランチ前に済ませられなかったのとで1度帰宅、朝食のパンを買いにチャリを飛ばし、帰宅後にはろわに行った。
駅までと駅からを徒歩にしたので、お散歩はナシ。それでも(その前までの歩数はナシとしても)7200歩ばかり歩いたから、いつものお散歩並みには歩いたことになるかな。
はろわで紹介されてる仕事、決して悪くはないのだけど、飲食に限って見てみると「朝~昼(ランチタイム後)」か「夕方から夜」が殆どで、時給はよくても1日で稼げる値段はたかが知れてるんだよね…1日10時間でもいいから週3、4日、なんてのはないかなぁ。事務系だったらあるのかもしれないけど、「それはもーやったからいーや」なんだけど。そのうちそんなこと言ってらんなくなるけどね。

夜は「ぶんぶんウォーク」の出店目指して制作に突入。レースカード、と名付けたカード、くるみギャラリーでの展示で結構はけたので、まずはその追加から。(他にいいネーミングはなかったのか?と思うんだけどさー。そんとき思いつかなくてそのまんまだ) 10枚だか12枚だか出して、残り3枚だったのだけど、どんなのを作って出したか忘れてしまった…写真だけでも撮っておくんだったな。
いわゆる「くり抜きカード」で、例えば2センチ幅のチラシに数匹の魚をちぎったら、魚が抜かれた方と魚と両方貼ってるモノなんだけど、この魚とか猫とかに目を入れたのと入れてないのと2種類作ったのね。これはもう「お好み」で、さーてどっちが残るのかなー、と思ってたらば、どっちも残ってなかったという…てことは2種類作るべきなのかね?今度の対面販売で様子を見る、て感じかな。

ちなみに残ってたカードは、ハートとか花や星なんだけど、これも複数枚出したから、そこそこ売れたのだと思う。200円だしね。1/1(一分の一)サインの入った、封筒付き500円のカードも作ってて楽しいんだけど、これって結構「構図が決まってしまう」ので、だんだんつまんなくなってくるんだよね。チラシ選びも大変だしさ。いろんなパターンが作れる、という意味ではレースカードの方が楽しい。カンタンだし。ミニカードもこれでやってみようかなぁ。どーだろな。でもくるみで売れたのは、「他に買うモノがないから」てのも大きいと思うので、あんまり調子に乗るのもよくないだろね。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-09-04 01:25 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156