だいじょぶか個展?! と語録双六

カードだ何だとちまちま作りながら、いまだにぼわぼわしたイメージのままの12月個展の内容を必死に考えよーとするのだけど、うまくいかない…お散歩しててもダメで、だんだん焦ってくる。今日、ギャラリー使用料の残金を振り込んできたので、さらに追い詰められた気分だ。作家仲間にこゆ話をすると、大抵
『だいじょぶだいじょぶ。私なんて2ヶ月前でも何もできてなかったし』
とか、『〇〇さんは1ヶ月前でもへらへら遊んでたよ』とか、慰めて(励まして?)くれるんだけどねぇ。でもってたぶん、人から同じこと言われたらあたしもきっとそー応えてるだろーてこともわかってんだけどさ。ふーむむぅ。

10周年記念個展のとき(もー5年も経つんかい!何てこった!)、これやりたいな、と思ってて結局タイムオーバーで出来なかったヤツをやるかな、とふと思い立った。
 
  「さゆきの語録双六」

個展が終われば正月だしさ。(その前にクリスマスがあるけども) 何だ、時期的にもちょーどいいじゃん、と思ってね。これまでのメッセージカードの名言(迷言)を双六にするの。「キレる前にキリかえる 3つ進む」「気持ちは負けてません 2つ戻る」「めげずにはげめ 1回休み」とかとか。カラーコピーしていっぱい作ってさ、駒は別売りで(←あざとい)、つべるっくりんたちとか作って。
考えてたらだんだん楽しくなってきたのはいーけど、これってちゃんと作れるんだろか、まさか文字までちぎりはしないよねぇ?と不安になってきて、スケッチブックを拡げてみたものの、「どういう形にするのか」で手が止まってしまう…ホントに大丈夫なのか、あたし?そもそもこの双六のどこをどうちぎるというのだろう?いかん…個展の不安材料をひとつ増やしてしまっただけな気がしてきた。

今日は所用で銀座に出てたので、お散歩はなし。(でも往復しても6000歩弱だった) まだ暑いっちゃ暑いけど、だいぶ過ごしやすくなってきた気がするねぇ。このまま涼しくなってくれると、来週の「ぶんぶんウォーク」がラクでよいのだけど、甘いかなぁ。も一度ぶり返してしまうかしらね。去年も相当暑かったらしーし。
夜、ひさしぶりに粘土をやろーとしたのだけど(その名も「くりんくるハイ」。このネーミングはばっちりだぜ!と思いついたときはわくわくした)、つい最近見かけたはずのマクラメの紐がどこにもなくて(ないわけきゃないのに!)、ちょいとくたびれた1日でもあったのであきらめてPC前に来てしまった。この週末は「ぶんぶん」目指して気張るぞ!って、だから個展はどーすんだ、自分。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-09-07 01:31 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156