くりくり星人の目玉 と「雑貨市」搬出

昨日、粘土に色紙つけてるとき、ハハが『今度の展示は「ちっちゃいもの」なのか』と尋ねたので違うよ、と言ったらば、
『何かどんどん小さくなってくわね』
と言われた…確かにその通りかもしれない。豆本だけでなく、シールにしろ、おはじきやタイルにしろ、世界がどんどんちっちゃくなって、おかげで山積みのチラシは全然減らない…どうも「意固地になるとさらに小さく」なってく傾向がある気がするのだけど、それとは別に「このくらいの小ささが可愛い」と思うサイズが昔より小さくなった、ということな気がする。
『で、このちっちゃいのは何?』
『くりくり星人』
『顔、どうするの?』
……う、ちょっとちっちゃくしすぎたか?顔、描けるのかなぁ…と一抹の不安がよぎったのだけど、描けました、今日。白目が描けたとゆーことは黒目も描ける、ということなので問題はないでしょう、たぶん。ストラップによし、ジップホルダーによし、アクセサリーも可愛いかもしれない。仕上がりがちょっと楽しみ。

今日は柳沢の「雑貨市」の搬出で、「カートで歩いてくか」「でかいバック持ってチャリか」でしばし悩む。チャリってことは駐輪代もかかるからねぇ。送ったのはダンボール1箱なので、あまり売れてなかったらチャリよりカートの方がいいのだけど、これは賭け。チャリにした。
行ってみたら、かなりすかすかな感じで、まずはほっとひと息。かさばるモノ、重いモノが捌けてくれてすーっごく助かった。みんなの分をまとめて見てくれてたゆりりん姉さんは、『土曜日のフリマがすごい人で大変だった』と言ってた。ホントにホントにお疲れさまでした!そしてありがとうです!

安く買ったけどやっぱり使わないなぁと思うフレームや、もろもろのパーツの他に、ガラス板もあったのね。どうだろう?こんなのいるかなぁと、持ち帰るとき重たいなぁとちょっと迷ったのだけど、3枚1組にして2つかな。入れてみたら2つとも売れてた。よかった。これ、フレームの中のガラスで、フレームが壊れたけどガラスは無事、とか、フレームだけ使ってガラスは不要だったとか、そゆやつ。什器として使うかなぁとも思ったんだけど、結局使ってないし、もしホントに必要と思ってもまだ2、3枚はあるし、てことで。
フリマ用のガラクタも結構売れてくれた。何を出したのか思い出すのにちょっと時間かかったけど、電動マッサージとか未使用のカラーペンセットとかかな。ノートなどの未使用文具も結構あったと思う。ともかくおかげで「出店費、発送費、交通費」が無事に出ただけでなく、何と今週末の「ぶんぶんウォーク」の出店費まで捻出できたのだ!これはでかい!ホントにありがたう、ゆりりん姉さん、そしてお買い上げの皆さま。

自分の作品もちょっと安くして販売したのだけど、こちらは…まぁこんなもんかな、てくらい。でもこれだけでも今回の出店費は出せたことになるからありがたい。残ったモノたちは、「ぶんぶん」で出す予定の「震災支援100円くじ」に入れるつもり。明日はこちらの整理から、かな。
相変わらず金欠状態であることに変わりはないのだけど、ちょびっと安心。週末の「ぶんぶん」でもうひとがんばりだー!
[PR]
by yukimaru156 | 2013-09-10 01:10 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156