車椅子を借りに行く とリョーシンとランチ と漫画新巻の山

何かまーた暑さがぶり返してきてしまったですねぇ…やっとラクになれたなーと思った矢先なのに。
チチがすぐ近所の病院へ行くのもままならなくなって、でも本人がいかないことにはどーしよーもないので、遂に車椅子を借りることにした。つか、もっと早く手配しておけばよかったのだけど、本人がヤだとゆーのでね。でもさ、実際歩けないんだから借りる以外にないじゃんね?これまでは何で借りるのを拒んだてたかとゆーと
『いかにも身障者だから』
って、だってそーなんだもん!認めてよね!つか、杖ついてハハの肩にもたれかかって(このおかげでハハは毎回とてもしんどそーだ)、それでも遅々としか進めないでいる状態が既に「歩行困難な人」なんだから、ぐだぐだ言ってないでそこんとこはもっと早く妥協してくれてもよかったのにさ。

昨今ではどこでも借りられるんだけど、一番近いとこで「区の自治会」だとゆーから、でもって午前中に来いとゆーから行ってきた。料金は「自治会費を払ってるならタダ」とゆーことだった。もちろん払ってるので借りてきたわけだけど、いやはや日中の一番あぢぃーときで、どこにも逃げ場がない(日陰がない)道路を延々とカラの車椅子押してくのはちぃーとばかししんどかったわ。帰宅したら汗がどどっと吹き出てきてさ。

チチが病院に行くのは土曜なので、今日は車椅子は用ナシなんだけど、どうせあるのだから使おう、近くの中華屋へ昼ゴハン食べに行こう、てことでまた出かけた。(ひぃ~) 車椅子に乗るのがイヤなら、行けるところまで歩いてって、もう無理、となったらこれに乗ってよ、とあとからついて行ったんだけど、ウチの先の角を曲がったあたり(100メートルもない)でギブ。はやっ。「歩けるようになりたい」と思ってるんなら、も少し自力で訓練でも何でもして、こゆときは根性見せて欲しいんだけどなぁ。

3日続けて中華かぁ~と思いつつ(一昨日は餃子だったのだ。昨日も食べた)、中華丼を頼んだ。チチは味噌ラーメン、ハハはもやしラーメン。リョーシンともにここに入るのは初めてだそーで(あたしは3度めくらいかな)、それなりに清潔で人もよく入ってる店で美味しく食べられた。ハハもちょっと入りたいと思ってたみたいだからよかったわ。ホントにオーソドックスな、ごくごくフツーの中華屋だけどね。
つい先日までえらく深く掘り起こしてた水道管工事、やっと終わったのはいいけどそこら中でこぼこだらけで、車椅子には難儀なとこばかり…あたしが押してったのだ゛けど、これをハハにやらせるのもなぁ…と思ってしまった。「老々介護」な家庭は大変だわ、これは。

帰宅して、やっぱりレターセットが欲しいな、と思って2組(便箋×6、封筒×3)を作る。売れ残って自分が使う、というパターンが多いのだけど(だからなくなる)、それでもやっぱりイベントには持ってく。ハガキではなく手紙を書きたい、という人を逃したくないから。そういう人がいて欲しい、という願望もあるのかもしれないな。
夕方、ほんのちょびっと涼しくなったところで経堂までチャリで行き、“もしかしたら買っておいた方がよかったかも”と思ったホワイトボードとLEDランプ(これにちぎり貼るのだ)を見る。勘は当たってしまった…かろーじで残ってたホワイトボードは2枚、ランプは1つ。先日見たときはもっとあったのに、ちっ。補充されるかもしれないけど、そのときはまた別の仕様になってたりするから油断できないんだよねぇ。カラーボードだったらいくらでもあったんだけど。
ウチ帰ったら、名古屋に引っ越されたびーどろねずみサンから荷物が届いた。ばばーん、とマンガの新巻が…何冊だ?以下のとーり。

  君に届け/銀の匙/聖☆おにいさん/毒姫/進撃の巨人/高杉さんちのお弁当/
  にがくて甘い/俺物語/ジャイアント・キリング/

9冊か…よくまぁこれだけの本を揃えてるよなぁ、と感心するわ。引越し荷物、すごかったんだろなー。確か300個とか言ってたっけ。
箱から出して、3つめになったムックのボディスポンジににまにまし、マンガの山を横目にぐぐっとこらえてお仕事。週末の天気予報はさらに悪くなってるみたいで、いっそのことこれ読んでしまおーかと思ってしまう。読まないけどね。あ、でも1冊だけ自分に許して『俺物語』いっちゃいましたとさ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-09-13 00:59 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156