MK&SEとランチ と「語録双六」完成!

本日はガクセイ時代の友人のMKとSEちゃんとランチ。セルフの店に入ったのだけど、まず場所を確保しよーとテーブルにつき、それぞれに「渡すもの」の交換が始まったらそのまま食事もせずにお喋り…ってどーよ?と突っ込む間もなくくっちゃべってた…MKに渡す、DMデザインの絵をあたしがまず見せてしまったのも悪いんだけどさ。もちろん食事もしましたよ。

絵はちょっと前にメールで送ってたのだけど、実物はまたちょっと違うしね。(チラシって光っちゃうんだよねぇ~) 2人に『いいね!』と言ってもらえて嬉しかった。やっぱ人の意見を聞くまでは“どーなんだろなー、いいかなぁこれでー”とどっかで思ってるモンだし。特に今回はちぎり文字も入れてるので(これまでの「ちぎり屋」の文字を入れてたのとは違う、ちゃんとした(?)文章)、その言葉がどうか、てのも気になってたのだけど、『いい言葉だー』と言ってもらえた。よかった。何を入れたのかはお楽しみに。(してもらうほどのモンかどーかも怪しいのだけど)
DMデザインについてはMKだけでなくSEちゃんも仕事でやってたことだから話が早くて、でも何つーか「もう出来てしまってる」モノなんで、あとは好きにいじってもらうしかない。やりづらかったら申し訳ない、MK。でも『なるべく原画のまま』とかこだわらないで作ってね。

それからちょっとテレビの話とか(あたしは「あまちゃん」も「半沢」も見てなかったのだけど(「じぇじぇ」の意味を知ったのはオトート2号が来たお盆のころだ)、ま、どういう話かは知ってるので何となく参加)、コーネンキだとかカイゴだとか、そゆ話になった。気がついたらとーっくに食事は終わってて、ちらりと時計を見たら3時近かった…びっくりだ。店の前で待ち合わせたのは11時半なのに。
で、場所を変えて、ちょっと100均に付き合ってもらって、それから珈琲飲んでまたお喋りして、夕方には解散。この3人で会う、とゆーのは実は初めてなのだけど楽しかった。
そーそ、最近、このブログを読んでくれてる人と実際に会うと、必ず同じことを訊かれる、とゆーことに気づいた。いわく
『この夏、本当に冷房ナシで過ごしたの?!』
だって部屋にエアコンないんだから「ナシで過ごす」以外にないじゃんか。そりゃ毎日“あぢぃーなー”と思ってはいたけど、すごくガマンしてるとか、キレかかってるとか、そゆこともなかった気がするなぁ。そもそも去年の夏までは、室温25度とか23度とかに設定されてる厨房で180度の油を前にかき揚げ100枚とか200枚とかエビ天だのイカ天だの季節の天ぷらだのを、数時間揚げまくってたわけで、こっちの方がよっぽどキレかかってた気がするよ。アレに比べたら、同じ汗だくでも好きなモノちまちまちぎってる方がよっぽどラクだったな。

帰宅して「語録双六」に着手、無事完成!じゃじゃん!
d0078532_036323.jpg
15周年なんで「15」の文字が入ってるのよん。ま、仕上がる前から、ここはこーだったとかあーすればとか(完成してからも)思うこといろいろなんだけどね。特に「魚のバックとボディがなぜ同じ色合い?!」と半分以上出来上がってから気づいたし。この6色に決めたことで悦に入ってしまって、ぜーんぜん気づかなかったんだよねぇ。バカだねぇ。
ま、ともかくこゆ感じです。ちゃんと双六として遊べる…はず。たぶん。A3が2枚なのでA2?でいーんだっけ?コピーしてつなげるけど、これはこれで展示予定。大きく作ったつもりだけど、ギャラリーに飾るとそーでもないかもなぁ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-10-01 00:49 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156