町田のだいそとB・オフ

深夜とか明け方とか結構寒くなってちょっとびっくりだ。あーんなに暑かったのになー、と言ったらば、『来週はまた暑いらしいわよ』とハハがゆってた。何だかな…その「暑い」とかいうときに夏服だとか井草ゴザとか一気に片付けてしまう方が「個展準備」にはいいのかもしれないな。

昨日から始めた「屏風型本」は、下地のちぎりを何とか終え(でもどーせ足りなくなるに決まってるのだ、これまでの経験からすると)、たかが4枚にどんだけ時間かかってんだと思いつつも週末完成を目指す…つもり。どーかなー、微妙だなぁ~。明日はガラス市だしな。どうやら雨らしーけども行くのだ、これは。名古屋に行ってしまったびーどろねずみさんと久々に再会できるし。にしてもせっかくのガラス市だとゆーのに雨とはかあいそーに。ま、日曜は晴れるみたいだから、そこで気張ってもらいましょうかね。
下地に貼る薄洋紙はすぐにでも貼りたいとこだけどぐぐっとガマン。これを先にやってしまうと、あとで文字を入れるときに“水平線はも少し下だった!”とか、“字が入らない!”とかパニクるてことはDMの絵で立証済みなので。とはいえ、ちょっと移動させるだけでもあっちにふわふわ、こっちにはらりでいらっとするんだけどさ。

だいその100均で買った貼れパネ、あと3、4枚は欲しいので思い切って町田まで出た。ぐだぐだ考えるよりその方がキモチ的にラクだと思って。なきゃないで諦めもつくだろーし、とりあえずまだ猶予はあるしさ。まぁ、B・オフに立ち寄りたいってのもでかいのだけど。(探してる本があると行きたくなるのよぅ)
事前にかつての「日本最大のだいそ」がどーなったのか調べてたら、町田から撤退はしてないらしく、何とかツインズの8階にあるようだった。もっともかつて1600坪あったフロアは250坪に縮小されたようだから期待はできないけども、「お散歩の代わり」とイイワケして出かけた。
到着してまずはB・オフ。(だってもし「貼れパネ」があったとしたら、それ持って本屋に行くのはヤじゃん)

欲しい文庫はことごとくなく(T・クランシーが結構あった。あんまり買う気にはなれなかったけど。K・フォレットの『大聖堂』はなぜいつ見ても上中下巻のうちの2冊なんだ?)、どんなモンか表紙だけでも見たいと思ってたラノベの『ソード・アート・オンライン』は2巻~5巻まで(確か全13巻なんだけど)、しかも105円ではない。350円で買う気にはなれないのと、1巻の始まり方が読みたかっただけなのでちょっとがっかりして、コミック棚へ。そっちも欲しいのはなくて、再びがっかりと同時に「お金使わないで済んだんだからヨシとせねば」と自分に言い聞かせたりした。にしても『石影妖漫画譚』、10巻で完結なのにどーしてどこへ行っても4巻までしかないんだろか…不思議だ。5巻以降はものすごく販売部数が少ないとか?105円で揃えて、読了したら売り飛ばそうと思ってるのに。で、余裕があったら揃えたいなーと思ってた高橋ツトムの『士道』がほとんど揃ってて、ぱらぱらと見てたらやっぱり欲しくなって、「個展が終わったらゴホウビに「真田太平記」全巻と「士道」全巻を買う」ことをココロに決める。売り上げがよかったら、が前提になるけどさ。でもこの2つを買っちゃったら、せっかくちょっとだけすっきりした本棚はすぐ埋まってしまうのだろなぁ…いや、いまはそこんとこは考えまい。これは「ゴホウビ」であると同時に「ハゲミ」なんだから。

で、手ぶらで(エラいぞ、あたし!)だいそへ行き、どこに何があるんだか…と店内をしばしうろうろし、そして見つけたのだ、貼れパネを!素晴らしい!しかも7、8枚はある!はらしゃうだ!てことで当然購入。いやー、よかったよかった。
明日は錦糸町のガラス市だけど、それは3時過ぎに行くつもりなので、それまでに文字をちぎれたらいいなぁ…と思うけど、ま、無理だろな。作るつもりの絵ン中で一番文字数があるし、何より「どのチラシでちぎるか」がまだ決まっていない。黒が無難なのはわかってるんだけど、それもちょっとつまんないと思うんだよねぇ~。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-10-05 01:08 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156