188のちぎり文字 と墨田のガラス市

座ってひたすら「ちぎちぎ」してると、膝掛けが欲しくなるよな季節になってしまった。ムック毛布出すかー、と思ったけど来週はまた暑いんだっけ…何だかなぁ。

「文字ちぎり」を始めるときは、全部で何文字で、そのうちいくつがだぶってるか、てのもいちお書き出すのだけど、数えてみたら188文字…改めて“あたしゃアホか…”と思ってしまった。「っ」なんて12文字もあるしさ。昨日、「この週末にできれば」みたいなこと書いたけど、も、ぜってー無理!つか、来週末までかかるかもしれない…それは避けたいとこなんだけどねぇ。
「始めれば、やめない限りはいつか終わる」
を信条(?)としてるので、ともかくチラシを選んで、ちぎり始めた。今回は漢字もいくつかあるので、そのときになったらまた発狂しかけるかもな。

やっとこさ漢字を含めた26文字をちぎり、そろそろ行かなきゃヤバイと思ってささっと仕度して、あとは部屋を出てくだけ、てとこで後ろ足でスチロール板に触れてしまい、あんっっっなに注意して移動してたのにここに来てちぎった薄洋紙を拡散させてしまった…凹む。うっうっうっ。泣ける。どーしてこゆことしちゃうのかなぁ、しかもいままさに出かけようとしてるこのときに!(いや、だからこそなんだろーけど)
“大丈夫、そんなに散らばってないし、配置はわかってるからへーき”
と自分を慰めて錦糸町の「墨田のガラス市」へ。

あいにくの雨で、少し小降りになった気はするけど、やっぱりガラスは晴れた日に見るのがいいんだよなー、客足も影響するしなー、と思いつつ到着したのが4時ちょい前あたり。公園にはテントが張られて、みなさんはそこに出店されてるから雨は関係ないっちゃないんだけど、どこのテントも大変そうだった。
びーどろねずみサンのテントはすぐ見つかったんだけど、雨のせいで値札のスタンプが流れてしまい、せっかくのアクセサリーがちょっとみすぼらしくなってしまってて、タオルでがんばって拭いてたけど対応に追われてた。さくっと挨拶して駄菓子差し入れして、他のテントへ。で、このガラス市が「4時まで」だったことを知る。しまった、てーっきり5時までと思い込んでしまってた…くぅ~、悔やんでも悔やみきれない~!(あとで聞いたところによると、『晴天で客足が多かったら5時まで延長することもある』のだそーだ) 1時間はゆっくり見れるものと思い込んでたのであたふたしつつ、まだ開いてるテントを覗く。みなさんもう閉店準備の真っ最中なんで、買うつもり(つーか金)もないのにじっくり拝見するのも悪いなーと思いつつささっと見て廻り、10ミリリットル入る、ちっちゃなビーカーを5つゲットした。いや、これで何を、てのもないんだけどね、つい買いたくなるかあいさだったのよ。ホントはここの試験管だの何だのともっといろいろ見たかったのだけど残念。でも買えたことでちょっと気分はほくほくした。

びーどろねずみサンが作品を片付けてる間、ファミレスで待ってて、5時近くには2人で駅近くの洋食屋さんに入った。雨だった割には朝のうちから賑わってたらしく、昼ごはんを食べ損ねたと言う。いやー、それは大変だったなぁ。お疲れさまです、ホント。でも雨でもそうやって常連さんとかみえて、売り上げも悪くなかったようだからよかった。これまでと違って、今回からは「名古屋から出張」て形だもんね。
引越しされたのは6月だったから3ヶ月ぶりくらいなのだけど、すっごいひさしぶり、て感じでもなかった。メールで互いの近況がわかってるからかな。ともかく元気そうで何より。あちらでは作品を卸してるお店をちょっと手伝ったりとか、月に一度の縁日に出店したりとか、結構忙しくしてるみたいだけど。このガラス市が終わったらやっとひと息つけるのかな。お疲れさまでし。あと1日がんば!
明日の天気もあまりよくはないみたいで、数日前の予報では晴れだったことを思うとちと悔しい。せめて雨はやんで欲しいよね。

ねずみサンに会えたのは嬉しいけど、せっかくのガラス市だってのにまともに見ることができなかったので激しく後悔した。この春のガラス市(これは年2回開催なのだ)にも行かなかったのだから、時間作って午後からでもがっつり見るべきだったんだよなぁ。いまさらだけどさ。
明日はせっせと文字ちぎりに励みながら、晴天を祈りましょかね。これ書いてる午前1時近くはやんでるんだけどねぇ、雨。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-10-06 00:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156