コルクボードに貼る? と雑居まつり とYGら来たる

貼れパネを買ったとき、何となく1枚だけコルクのパネルを買った。白いパネルではなくコルク地だったらどーなるかな、と思って。ちょっと薄洋紙を並べて置いてみたところ、悪くないかもなと思い、40×45センチなので(つか、「約40×45センチ」なんだよね…なので測ってみたら40.5とか、微妙な数字だった…何でA3とかじゃないんだ。海外で作ってるからインチってことなんかな)、40×40センチにカットして、カットしたちっさい方で試し貼り。よろしくなかった。と、最初は思ったのだけど、デコパッチが乾いたら、これはまぁまぁでいいのかな、とも思えた。デコパッチ糊は、「下地に塗り、貼ったあとにまた上から塗る」のだけど、上から塗ったあとはしばらく白っぽいままなのですぐにはわからないのだよねぇ。おかげで過去どんだけミスったか。 さーて、どーしたものかなぁ~と思いつつ、買い物。甥のYGらは予定を少し早めて3時4時には到着するということになったので、今日のお散歩を少し早めて、ハネギ公園の「雑居まつり」に出かける。ちょっと前、散歩で通りかかったときにチラシを見たので、日曜の散歩はここ、と決めてたのだ。

どういう祭りなのか全然知らないで出かけたのだけど(ポスターにも書いてなくて、ただ「食器や箸はご持参ください」とだけあった)、広い敷地内いっぱいに食べ物屋台やら古着、雑貨のフリマ、そして各種支援センターの販売所があり、結構な人でにぎわってた。天気もよかったしね。シート拡げて食事するファミリーも多数。無農薬野菜とかはほっとんど売り切れてて、ちょっと残念。リンゴとかみかんとかブドウなんかもあったみたいだ。
で、ハハに電話して植木モノで欲しいものはあるか尋ねる。先日、シクラメンのミニ鉢で安いのがあればと言ってたから『あるよ』とゆーと、欲しいと言う。赤と濃いビンクの2種しかなかったのだけど(値下げされて2つで500円)、購入。それから地元野菜のキャベツとナス3本。どちらも150円だった。インゲン量り売りは早々に売り切れてしまったのだそーだ。閉店間際に行った方が値下げするかなーと思ってたんだけど、売り切れちゃうものなんだな。覚えておこう。

帰宅するとYGらがちょーど来たところで、わいわいとにぎやかになった。夕飯はあゆと鯛のかま(頭)の塩焼きとYGの好物のステーキ。(やっすいヤツだけどね) 彼はこの3種を全部食べた。すげー食欲。きのこ4種のマヨネーズ炒めと買ってきたキャベツを「キャベツのタレ」で食べる。新鮮で美味しかった。
YGは魚のかまや目玉が好きで、骨の髄までしっかり食べる。(髄液をストローで食べたいのだそーだ…美味いか、それは?出来たとしてだけど) 先日は先生が持ってきてくれたイナゴをいっぱい食べたそうで、話によると、みんな0かせいぜい1つだったのに、彼だけ20匹は食べたのだと言う。魚の目玉とかイナゴだとか、フツー子供たちが嫌うよーなモノは食べるんだよねぇ。カレー食えないくせに。何でダメなんだよ、カレー。ヤツの味覚は昔からよくわからん。給食のぶどうパンの干しぶどうはみんなほじくって人にあげてたし(フツーは逆だろに)、子供の舌ではないってことなんかねぇ。でも大人だってカレーは好きなんだぞう。

テレビの『進撃の巨人』の後番組は『ぎんぎつね』だ、とゆー話から、マンガ持ってるぞ、と貸してあげたら夢中になって読み始めた。こういうのは好きではないと思ってたのでちょっと意外。で、あたしはその隣でYGが持ってきてくれた『ワンピース』を読んだ。トラファルガー・ローってやっぱかっちょいーわ。あたしの目に狂いはなかったね、て感じかしらね。
ま、そんなとこで「お仕事」はぜーんぜん進まず…じゃないかなーと思ってたんだけど。明日はみんなが帰ったあと、コルクボードに貼ってみるかな。いや、やっぱ白パネルかなぁ。う~ん。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-10-14 01:57 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156