修復でドドツボ でチチに八つ当たり? とコップの水

……いかん。ちょっとドツボにハマってしまったよーだ。とりあえず何とかなった、とゆーよりは「強引に何とかした」てとこだけど、テンションまで下降気味で、キモチ的によろしくない。んーむ。

制作しつつ、ちょっと夏物を何とかしてかなくては、と思ってジャケットその他を少し洗い、長袖シャツとかを出し、風呂掃除だ買い物だと済ませて気づくと2時過ぎ。こんなはずでは…という状況に陥って、自分にハラ立てつつ、せっせと作ってたんだけど、夜になってキレかかった。
まぁ、何がどーしたという話を書くと無駄に長くなるので割愛することにして(そーでなくても無駄に長いし、ここ)、結局「さくさく出来たら2枚完成」が、「1枚も完成ならず」という…たぶん、『言われなきゃ気づかなかった』と言われるであろうほどの些細なミスが許せなくて、手を入れたら余計ひどくなる、汚くなってミスがさらにでかくなる、てことがわかっていながら手を止めることができず、当然の結果として1ミリのミスの修復に周囲5センチ四方をオシャカにするという、ドドツボ。何度言っても自宅ではリハビリで足踏みひとつやらずにテレビ見てるだけのチチに
『学校で勉強してるからウチでは宿題をしなくていいと言ってるガキと同じでしょ』
と八つ当たり。ほんっとにやらないんだよねぇ…ディサービスでやってる、と言ったって、それとは別に毎日自宅でもやってくださいね、とあれっっっだけ言われててもやらないのはどーしてかしらね。ただ単にメンドなだけだと思うけど。ハハは「もうどうでもいい」という調子で甘甘。で、ちょっとイライラもする。これは八つ当たりではなく、センセから言われてる練習メニューくらいはこなして「ちゃんと歩けるようになる」という意志を見せて欲しいだけなんだけど。ホントにやる気あるのかなぁ…それでいて自分は歩けるようになる、と思ってるから不思議だ。その根拠はどこに?(と訊いても返事はない)

100均で買った「シールはがし液」を駆使し、ピンセットで削って何とか修復したものの、本日の予定は狂いまくり、イライラが募る。このあと続行してもよいのだけど、こんな気分でやってはまた凡ミスすることが目に見えてるのと、明日は早朝から畳屋が入るので(あたしの部屋ではないけど。あぁ、本格的に忙しくなる前に井草ゴザをカーペットに取り替えなくては~!)、今日は早めに寝た方がいい。キモチとしては続行して1枚だけでも完成させてすっきりしてから寝たいんだけどさ。

この週末は三茶de大道芸なので、DMの束を抱えてちょっと出かけるつもり。客として行くのは初めてなので楽しみにしてたんだけど、「出かけるまでにどれだけ出来てるか」によるなぁ。夜は夜でちょっとお誘いが入っちゃったし。
コップの水が半分の状態を「まだ半分ある」と思うか「もう半分しかない」と思うかでその人の楽観度数(?)がわかるけど、あたしの場合はこれが「振り子のように目まぐるしく変わる」。ということに自分で疲れる。ホントに。

えっ、あれ、雨?!いま午前1時過ぎなんだけど、まさか雨とは…予報では明日は天気で日曜が50%だったけどな…出店者さんたちも気が気じゃないよねぇ。みんなのために晴天を祈りつつ、今日はもー寝ることにします。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-10-19 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156