あとは貼るだけ、だけど… と12月の下北周辺が怖い

昨日、ここを書いてるときに思いついた、「お花紙で雲をちぎってみる」てやつを早速やってみた。(このお花紙と薄洋紙がどう違うのか、と問われるとまたよくわからないんだけど…ともかく「ちぎった感じ」がちと違うのよね。代用は出来るのだけども) んん~ん。いいよーな悪いような、で判断がつかない。これで貼ってみてアウトだったら、ちょっとショックでかすぎるし、かと言って貼らないままでよさそーか、とゆーとまた…で、ハハに尋ねてみた。
『えぇ~、雲ぉ~?うう~ん…』
で、「ない方がいい」と「いや、あった方が…」でハハまで迷走させる羽目になってしまった。どっちでもいいとなったら…どっちだ?

とりあえず保留にして、ハハに付き合って買い物。ハハは午前中のうちにフィットネスでひと汗かいてきたのでハラヘリ状態で、外で食べよう、すぐ料理が出てくるところ、てんでファミレスに入った。すぐ出てこなくていーんだったら、食べたいとこあったんだけどねぇ。
歩いてて、商店街ン中の「ギンダコ」が閉店してたのに気づきびっくり。「8/31をもって」云々、とあったから、2ヶ月近く気づかなかったことになる…この間、何度も行き来してるはずだけどねぇ。それよりこのスタンプカードはどーしてくれる!シルバーカードになったばっかなのに。夏場は売れないだろーけど、これから美味しい季節なのにねぇ。夏場の閑古鳥が響いたのかなぁ。

帰宅してすぐ、今度は下北へ行った。置きDM持参で。まず個展会場となるスペーススプラウトを訪ね、隣接してる事務所のおばさまと3年ぶりのお喋り。地図を訂正したという話をしてたら、そこからさらにまた変わってて「車止め」がなくなり、事務所を出てチャリで走ってたら、そのとき話には出なかった蕎麦屋(DMにはしっかり入ってる)が、看板はそのままなのに「テナント募集」の貼り紙…まさかここまで変わるとは思ってなくてしばし呆然。この店、あたしが最初に個展したときは既にあった蕎麦屋で、ちょっとハイソな雰囲気の、店内がまるで見えない蕎麦屋だったのね。ちょっと高そうだなー、という。なので入ったことはなかったのだけど、下北の雰囲気と少々異なるとはいえ、閉店とは…12月になったらどこがどーなってるのか考えるだけで恐ろしい。9月の台風で「屋根が落ちた」という、駅の再開発に頑固に反対してる居酒屋はいつのまにか元通りになって営業してたし…ホント、わけわかんないわ。元小田急のホーム跡、いまはクレーンや重機がいっぱいでがたがたやってるけど、12月にはキレイに舗装されてたりするのかなぁ。そしたらまた雰囲気もがらりと変わって、迷う人続出だろうなぁ。

1時間足らずで戻り、それからせっせと文字ちぎり。(雲は保留のまま) 黒に近い色が無難だと思われるのだけど、と同時に「それはちょっとつまらない」とも思ってるのと、そういう理由でちぎった「ぼくらはみんなで」は結局夜景になったことを考えるとこちらも迷走気味。何文字かちぎって並べて、また違うチラシをちぎって並べるて見比べるという、2度3度手間をかける。結果、これでいいかなと思えるチラシにしたのだけど、それでもまだ不安はあり、現在、並べた状態のままで貼ってはいない。くりくりもね。前作が全員前向きだったので、今度は後ろ向き(みんなで夕陽に向ってる)にしたんだけど、となるとDMの絵柄と似ちゃうかなーと思ったり…ま、どっちかしかないのだけどさ、これは。

その気になれば完成できた絵だけど、ちょっと冷静に(?)なるために保留した。26日に高円寺へ行くことになったので、DM持参ついでに納品もめざすため、明日は雑貨作りだ。その前にこの絵は完成させるつもりだけど。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-10-24 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156