友人と御苑散策と古巣訪問で元気をもらう

11時半にDMデザインしてくれたMKとセカイドで会い、まずは彼女の見つけた「ちょっとした穴場」の店でランチ。通りをはさんだ向いが新宿御苑で、いい天気でキモチいいからこのまま散歩しよう、と入園した。少なくとも10年ぶりだな、ここは。
紅葉の時期ではあるけど、まだ「ほんのり」て感じで、銀杏並木も半分は緑色。でも広い園内では菊やバラがきれいに咲いてるし、どの樹も見上げるほどに高くて気持ちいいし、手入れされきってないようなところもそれはそれで野趣があるとゆーか、改めて都心のど真ん中にあるオアシスだなぁ~と思ってしまった。どんぐりはもー「ここは砂利道?」てくらいいっぱい落ちてて、遠足らしき園児たちがわーわー言いながら拾い集めてるのがかあいくて顔もほころぷ。そんな中でMKが話てくれたどんぐりの絵本の話がまた素敵でさ。お気に入りのどんぐりに名前をつけて持ち歩いてた男の子の話なんだけど、ラストはちょっとジンとしてしまった。

ぐるりと廻って、それから喫茶店へ。ランチが意外に腹持ちがよくてスィーツは入らないなぁ~と思ってたら、この店はフレンチトーストが「売り」らしくて、メニューはこのフレンチトーストのいろんなバリエーションでいっぱい…次は絶対オーダーする!とココロに決めた。ホント、美味しそうだったし。つか、そもそもフレンチトーストを食べる機会ってないよね。ケーキよりはるかに少ない。食べたら何年ぶりになるんだろなとか思ってしまった。

セカイドでいくつか欲しいモノは買えたのだけど(以前から筆ペンの「太字」が欲しいと思ってたのだけど、フツーはせいぜい「中字」で、「太字」は滅多にお目にかからない。さすがセカイドにはあって、そーそーこれ、と想ったら1050円してた…筆ペン1本に1050円か…で断念。個展あれこれにこれが必要!てわけでもないしさ。あればあったで使うと思うけど。
カラートレペ(トレーシングペーバー)があって、喜んだのも束の間、この手触りはダメだ、硬すぎる!と諦めた。もっと薄洋紙に近いのがよかったんだけど、見本帳を見てもなかったし。同じ呼称でも、質は全然違うのねぇ。しかしここでYGのBDプレが買えたのはよかった!もう探す機会はないだろーと思ってたので心底ほっとした。彼はその前日のあたしの誕生日にムックをゲットしてくれるかしらん。最近ほんっとに見かけなくなったよねぇ…かなしーけど、たぶん一番グッズが出回ってるときに好きになったので、いろいろ入手できたあとでラッキーだったんだろーなと思う。

夕方、MKと別れてからチケット屋を何軒か覗く。50円の記念切手はどこにもなくて、80円がかろーじであったのでとりあえず10枚だけ730円で買った。こゆ場合、柄を選べることはできないのだけど、一番上がやなせたかしのキャラ切手で気分はほくほく。(もっとも、この1枚だけだった…ちぇっ)
で、ちょっと迷ったのだけど、かつての古巣、そば屋に立ち寄った。あたしが辞めたあと、数人が辞めたので(つか、ホントに辞めすぎだ、ここ)、どれだけ知ってる人がいるかなーと思ってたら、顔見知りたちはほぼ全員いた。いきなり半年前の気分に戻って厨房でわいわいしてしまう。KMさんが辞めたのは知ってたけど(あたしと同世代の5年目の人で、彼がいなくなるとここは「13年、8年、6年組(50代)」と「1年以下組(20代)」になってしまう。中間層がいないんだよね)、で、彼が辞めた経緯というのは知らなかったんだけど、その顛末を聞いて笑ったり憤ったり。っとに「何だかなぁ~、ここ」だ。
12月に個展するのでまだ働いてない、DM持ってきたよー、と手渡したら返ってきた言葉が
『じゃ、復帰は1月だね』
しないって、復帰は。ありえません、マジで。そりゃいまいるメンツに対しては多少の未練はあるけどね、いまいない人や店に対しての未練は皆無だし、体質は何ひとつ変わってないよーだからブチ切れるのは目に見えてるしね。

まぁ、ちょっとの間ではあるけど、みんなと喋れて、散策で元気ももらったしいい気分で帰宅した。(16403歩だった…よく歩いたと思ってたけどこれは記録だ)
いろいろ懸念はあるのだけど、1つ2つアイディアも浮かんだし、夜はせっせとまた封筒作りに励んだんだけど、明日は「ちぎり」に入れる。今週は「雑貨うぃーく」と決めたので出来る限りさくさくいくだけだ。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-11-07 01:38 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156