チチの転倒その後 とクリマカに飽きる

おっと…ブログ記事の仕様がちょいと変わったぞ…何だか「もっと使いやすく」だか何だかわかんないけど、押せとゆーボタン押したら(?)、囲みの周辺がちょこちょこ変わってる…ブログを書くとき、この囲みの面積で“大体こんなもんかな”と見当つけて送信してたんだけど、これからどーなるんだろ。それよりちゃんとフツーに(これまでどーり)読めてるといいのだけど。

チチがディサービスで転倒したのが2週間前の金曜日。痛がってはいてもアザにはなっておらず腫れてもないので安心してたら、数日後に腿が紫色になり、一昨日になって腿の内側が紫色になって、今日になったら脹脛(ふくらはぎってこー書くのか!)が変色してた…どんだけ遅い(鈍い)んだ!『痛みはない』とか言いつつ、ちょっと動くと『痛い』を連発するし(どっちなんだよ!)、「動こう」「動けるようになろう」という意志がどんだけあるのかわからないんだけど、ひとつだけ確かなことがある。
週2日、来訪してくれるリハビリのセンセの前では「ちゃんと動こうとしてる」ことだ。今朝も9時半に来てくれて、普段はハハとセンセに任せて階下には降りてこないのだけど(寝てるときも多々ある)、先日に引き続き今日も付き合った。

動かないからどんどん血流が悪くなって、痛めていない左足までむくみ、これじゃ立ってなんかいられないよな、と思うほどぱんぱん。まずは地面にしっかり足の裏をつけてくれないと立てないのに、できないんだよね、それが。(なのでセンセがいないときはハハと『ちゃんと足つけて!』と声を荒げる羽目になる…怒っちゃいけないとわかってるんだけどさー。やってくれないんだもん、左足ですら!)
たっぷり1時間、マッサージしてもらって、ちょっと歩く練習もして、終われば炬燵でぬくぬく昼寝。3度のゴハンは運んでもらって、あとはテレビ見てるだけ。注意しても他に何をする気力もないよーなので(炬燵ン中で足は動かしてると言うのだけど、かなり怪しいとあたしらは思ってる)、夕飯前、ハハが仕度してる間に『足の体操をしよう』と言って動かすのに付き合った。で、夜は今週初めてのお風呂。と言ってもシャワーだけね。風呂場に椅子を出して、まずはそこまで連れて行き、椅子に座らせて服を脱がせてシャワーは自分でやってもらう。風呂場の温度をあげるために湯船のフタを開けてたのだけど入ろうとしたらとくハハが慌てて止めてた。ったくどーして「できる」と思ってしまうのかなぁ。ここまで連れてくるのだってハハと2人で支えてひと苦労してやっと、なのに。終わって寝床に連れてくだけで肩がぱきぱきになった…いつまで続くんかな、これは。まだまだ先だろな。それもちゃんと「終わり」があるならまだ救われるんだけども。

今日は1日引きこもって、ずーっとカードを作ってた。まずは「あるもの」と「去年のクリスマスカード」を揃えて、今年はどんな仕様にしよーかと悩みつつ、紙を必要な大きさにひたすらカット。大小の他に、今回は洋封筒だけでなく、縦型の封筒も作ってみた。だからって和風てわけでもないんだけどさ。洋封筒は、意外に紙の面積を必要とするので、大判の雑誌でもテンプレートを斜めにしないと作ることができない。でも、写真や絵柄の方向によっては「縦に使いたい」と思うモノも多いんだよね、ホントは。だから縦型を作るのは楽しいのだけど、果たしてそれを受け入れてもらえるかどーか、だな。
何かもーどんなクリマカ(クリスマスカード)もやり尽くした感があって、あとは何をどーすりゃいーんだ、と思う。クリスマアイテム(ツリーとかリース、プレゼント、サンタ帽子、ブーツ)っていろいろあって便利だけど、結局それらと「くりくり」たちを組み合わせたり合わせなかったりするだけで、目新しさがない。買う人にとっては「毎年全部違う1点モノ」だけどね、あたしにすれば「似たりよったりのローテーション」なんだよなー。15年目にしてついに飽きたかクリマカ、て感じだ。作ったけどね、今年も。
それとは別に、クリマカでないノーマルなのも作り、まだ途中。明日はちゃんとお散歩しよう。カラダがばきばきしてるのは制作のためだけじゃないと思うけど。










[PR]
by yukimaru156 | 2013-11-08 01:43 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156