残り少ないと使えなくなる とこのブログのアクセス数

今日はいちんちパネルに向き合ってた。ここまで出来るかなぁ~とゆー、ほんのちょびっと手前でオヒラキしにた。今日はがんばったよな、自分…と思いたい。一方で「このくらいは当たり前だー」とも思うのだけど。

お気に入りのチラシ、てのは最初のうちはほいほいと使うのだけど、残りが少なくなってくると慎重になる。ここで使うのはちょっともったいないよなとか、もっとイイとこで使いたいなー、とか。使いきってしまったらもー「それっきり」のモンてことがわかってるからね。実際は使いきったところでどってことないはずで、あったことすら忘れてしまうのがわかってるのにさ。
で、これは薄洋紙にもいえることで、“あぁ、この青はもーこれだけなんだ…”とわかると途端に惜しみだして、使えなくなってしまった。潔く全部使いきってしまえばいいのに、それができないのだ。パネルに使いきってしまうと、「くりくり星人」とかに使えないじゃん。いい色なのに。これ、買ったモンじゃなくてプレゼント包装に使われてたモノなんだよねぇ。持ってる薄洋紙で、「買ったもの」は実はすごく少ない。大抵は靴とかカバンとか菓子とかの包装に使われてたヤツだから、出処も定かでないものばっか。チラシ同様、たぶんもう入手不可能…なんだと思う。浅草橋でもセカイドでもなくて、イトーヤとかはまだわからないけど、どこを探せばいーのかわからんのだ。とはいえ、次々買ってしまうとさらに(チラシ同様に)手持ちがやたら増えてどーしよーもなくなる、て事態に陥る。難しいとこだな。そもそも始まりは、この「ちぎり屋としては使いづらい」と思って、でもキレイだからって理由で捨てられないでいた薄洋紙を何とかしたい、と思って始めたことなのに、買い足すよーでは本末転倒じゃんね。

夕方、キレイな空を見ながらお散歩。商店街をふらふら歩いてたら、不意にたい焼きが食べたくなって、むかぁ~しからある、ここらじゃ「たい焼きといえばここ」の店に行った。普段は5、6人並んでるのは当たり前、なのに今日に限って待ち人ゼロ。1匹120円を(あたしが小学生の頃は5、60円だった気がする)3匹買って、いい匂いをぷんすかさせつつ帰宅した。ホントはこのアツアツを食べながら帰りたかったけどねぇ。そーすると珈琲も飲みたくなっちゃうし。(もちろん、帰宅してから珈琲で食べた。たかが4865歩の散歩でたい焼き1匹食べてしまうなんて、カロリーを消費してないのと一緒だ…)

ところでこのブログ、昨日、今日とえらい数のアクセスでちょっとびびってる。今日(13日)の分は午前0時を廻ってしまったのでわからないのだけど、グラフがえらいことになってたのだ…何でだ?昨日は通常の5倍、今日のグラフはそのさらに3倍?近い。こわぁ~い。「見なかったこと」にして、これからも「無駄に長くどってことない話をだらだら」書いてる、いつものブログで行きます。あ、でも読んでもらえてるのはほんっとに嬉しいんですよ、みなさんに感謝です。読んでくれてありがとう。おかげさまで先月、アクセスは8万打を突破しましたです。コメントとかそゆことは気にしないで、いつでも気が向いたときに読んでくださいましね。
今日はやや短め?ですがこのへんで失礼。ではでは、いきなり寒くなったのでご自愛のほどを。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-11-14 02:27 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156