「個展」が終わる日 と生牡蠣はやっぱ美味い!

俗に「遠足は、おウチに帰るまでが「遠足」です」と言う。ホントに言うのかどーか知らないけど、あたしらの世代はそー言われてた(と思う)。で、その俗言に添って言わせてもらうと、

「個展は、礼状を書くまでが「個展」です」

だ。あたしの場合は。個展終了から早くも1週間。何だかんだですっかり遅くなってしまったが、とりあえず忘年会だのBBQだので手渡しできる人の分を除いて、何とか礼状を書くことができた。とは言え、日常雑事にも追われ、やれ礼状が足りないだの、切手がもーないだの、インク切れはわかってたのでちゃんとセットしたにもかかわらず「インク補充が確認できません」て何よ?!と、ココロできぃーきぃーわめくことばっかり。見渡せば部屋もまだごちゃごちゃしてるし(これで掃除したのかよ!みたいな)、借りてる本は出しっ放しだし、自分にうんざりする。今週中には何とかして、そんでまずはリョーシンの賀状か…あたし、自分の分もまだ買ってないのに。

今日、親戚からオセーボで牡蠣が届いた。新鮮な大粒の生牡蠣2つぺろりと食べ、あとは牡蠣の入った炊き込みごはん。いやぁ~、美味でした!生牡蠣食べるのも結構ひさしぶりかも。いま、生で出す店も減ったらしいねぇ。その、汚染だ何だの騒ぎの影響で。でもそーやってみんな(たぶん、販売者の方が特に)神経質になってるけど、あたしらのカラダってもーとっくに防腐剤だの人工甘味料だので汚染されてる気がするのよね。ちょっと前、すごい話を聞いたよ。海外で亡くなった日本人が帰国してもさ、腐ってないんだって。防腐剤が体内にいっぱい入ってるから。(海外では「日本人は腐らない」と有名なんだそーだ) そのうち「ダイオキシンが発生するので火葬は禁止」なーんてことになったりしてね。
「頭皮を通して体内に蓄積されるもの」として、戦後は…えーと、何だっけ、DTB散布剤?じゃなくて、衛生上のさ、白い粉撒かれたじゃん。 (すみません、ド忘れしました) あれが女性の羊水から出たって話だけど、いまは「シャンプー」なんだよー。赤ちゃんを取り上げるとき、ぷわん、と匂うんだって、シャンプーの香りが。いゃあ、怖いねぇ。蓄積された防腐剤で腐らない死体てのも怖いけどさ、それはまー死んだあとのことだからいいけど、羊水ってのはちょっとね…その後どんな影響が出るんだ?とびびるね。いま現在、「小学生の22人に1人が何らかのアレルギーを持っている」と今日の夕刊に載ってたけど、あながち無関係ではないよな気もしてる。
何でこんな話になったんだっけ。生牡蠣か。どーしてこんな話に飛ぶかねぇ。

くるみギャラリーの在廊日を早く決めなくては!と思いつつまだで申し訳ない。25日までなんで、今週のどっかでと思ってたんだけど、で、だったら水曜かなーと思ってたんだけど、「もしかしたら東京は初雪」というニュースにちょっと躊躇したりして…行くときは告知せずいきなりかもでかす、ごめんなさい。
あ、初雪といえば!エジブトで122年ぶりに雪が降ったそーでびっくり。だって122年ぶりってことは、「=これまで誰もエジプトの雪を見たことがない」てことだもんね。しかし一番のびっくりは、流れてるニュース映像で「除雪車が走ってた」ことなんでした。あるんだ、除雪車?!いや、でもあれはただの工事現場用の土砂運搬用の車だったのかもな。スノータイヤ付けた車が走ってたらもっとびっくりしてたかもしれない。
昨今の天変地異は太陽の黒点とカンケイがあるんだそーだ。異常気象って言葉が「フツー」になってしまったここ数年だけど、黒点と言われてもねぇ…知恵絞って対応してくしかないやね。

個展礼状は近日中にお手元に届くはずです。それでやっと「個展が終われ」ます。ご来場のみなさん、ホントにありがとうでした。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-12-17 01:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156