ストパを断念して窓ガラス磨き と半端ないカルテ量

起きたらあんまりいい天気なんで、さて今日はどーしよーか、と考えてしまった。当初の脳内予定ではストパー(ストレートパーマ)をかけるつもりでいたのだ。こんなにいい天気なのに、数時間も拘束されるのはどーだろなー、と思い、でもとりあえず買い物に出かけたときにどのくらい時間がかかるか訊いてみることにした。
『ウチではストレートパーマはやっていませんが…』
って、え、そーだっけ、じゃあたしはどこでやったんだっけ?と恐縮して縮こまって店を出た。てーっきりここでやったと思ってたんだけどなぁ。
伸ばし始めたはいいけど、クセも強いし、ぼわぼわに膨らんで見苦しいことこの上ないので年内のうちに何とかしよう、と思ってたんだけど…困った。いったいどこの店でやったんだったか…確か結構安かったんだよなー。

ともかく予定が狂ったことを幸いとして、まずはからあげ屋で「ビックもも」なる骨付きのもも肉を3本(1本650円だけどクリスマス特別で600円、しかも商店街の福引で200円分の金券があったので1600円だ)とケーキを買い、帰宅してから「窓ガラス磨き」に突入した。
ホントはも少し年の瀬が迫ってからでもいいんだけど、こんなにいい天気で、しかも特に予定がないとあっては(夜はバイトだけど)、やるっきゃないでしょう。(つか、この天気で賀状を書く気にならなかっただけ、てのもあるけど) 100均で窓拭き用のカッパキ(T字とも言う)を買い、ゴム部分がちょっとどーなんだこれは、とブツクサ言いつつも夕方までに全部の窓を磨き終えた。仕上がりは…何かイマイチだなぁ。ゴムが悪いのかあたしの腕が落ちたのか、だけど。
そーそ、磨き終えるころ、ベランダから見た夕焼けはそれはキレイだった。雲がすっごく明るい、いいオレンジ色でさ。ほぇ~としばし見惚れたよ。明日もいい天気かな。

バイトまでの時間、せっせと賀状を書いて、夜になると一気に冷え込んだ町をチャリですっ飛ばし、動物病院へ。センセからクリスマスプレゼントとしてハンドクリームと、またまたいっぱいのお菓子をもらってしまった…な~んも考えてなかった…何か持っていけばよかったなぁ。とは言え、こんなに菓子が溢れてる職場では、何を持ってくのがいいのかちょっとわからん。カレンダーもあちこちにあるし、そもそも菓子だけでなくいろんなモノがあるし。も少ししたら、ここに何が必要なのかわかる気がするけど。

いつものように洗濯の合い間に掃除やゴミ集めとちょこまか動き、最後にカルテの整理をしたのだけど、この2日に比べて3、4割増しなその量にちょっとびっくりした。
『先生、今日すごかったんですね!』
『ちょっと挑戦的だよね、この量…よく働いたよ』
『ホント、お疲れさまでした』
『ねぇ…イヴなのにこれだもんね』
センセは明日は深沢だとゆーので、そこで何をしてるのか尋ねたら、「夜間緊急」の動物病院があってそこでも働いてるのだそーだ。獣医仲間らで出資して作ったそうで、だから持ちまわりで勤務してる、てことらしい。すごいな。普段の物言いはすごく淡々としてて(そして誰にでも敬語)、どこにそんな底力、余力が?と思うのだけど、ある日突然ぱったり倒れるんじゃないかと心配。そもそもちゃんと食べれてるのかしらん。

さて、明日はくるみギャラリーの最終日にして搬出ですが、あたしは昼から在廊してる予定です。お天気よそさだし、お時間ありましたらぜひ覗いて見てくださいねー。
ではみなさん、よいクリスマスを!
[PR]
by yukimaru156 | 2013-12-25 02:40 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156