くるみギャラリー在廊&搬出日 と忘年会 と嬉しいクリプレ

  まずはみなさん、メリークリスマス!いい1日過ごせましたか。

本日はくるみギャラリーの「クリスマス展」最終日にして在廊日、でもってその後は忘年会。
まずは行きがけにちょっとドタバタしつつも12時ちょい過ぎに無事到着。お客さまはちらほらいらして、でもあたしのカードその他は動く気配もなく、ココロでちょっとしんみり。飾っておく(?)豆絵本、『MONO』を手に取る人はいても(でも気づいてもらえることさえ稀)、最後まで読まない、てゆーのは何なんだろう、と思う。一応、ちゃんとオチ(?)がついてるんだけど、そこまで興味を引っ張れない、てことかなぁ…だとしたらそれはあたしの力不足なわけで、ふむむと考えてしまった。

2時過ぎにちょっとゴハン、と思って、初めて「がすとクイック」なる店に入った。いやー、ポークカレー290円、てのが目に入っちゃってさ。ホントは美味しい(ちゃんとした)珈琲と何か、と思ってたんだけど、売り上げも悪いし、そゆ気分でもなかったし。でもクリスマスなんだから、そのくらいのゼイタクはしてあげてもよかったんだよね、自分に。ちなみに290円カレーは、ウチでレトルト食べてるよーなもんでした。ウチでも食べないけど、レトルトカレー。それより“何でカレーに味噌汁?!”と思った、その味噌汁が意外に美味かったことに驚いたわ。

夕方近くになって続々とやって来る作家さんたち(何たって総勢33名なのだ。全員が搬出に来れるわけではないのだけど)とお喋りしつつ、さくさくと搬出。そしてギャラリー2階で恒例の忘年会。「たこ焼き係り」な作家サンのおかけで熱いほくほくのたこ焼きを食べ、みなさんが持ち寄ったおつまみやサラダ、から揚げから大学芋(これが美味しかった!あまり甘くなくて)、串揚げなんてのを次々といただき、ここは「酒はあるが酒でないものはない」場であることをじゅーぶん承知してたあたしは炭酸とスポーツドリンクのボトル2本を持参してたので、1人でぐびぐび。でも気づくと他の人も結構飲んでたよな。2本はどーかとちらりと思ったけど正解だった。何たって今回は「お茶すらない」忘年会だったので。ほんっとに酒は豊富なのよ、ここ。ワインもポン酒も焼酎も3時間、4時間経っても「ちゃんとどっからか出てくる」んだよね。で「ちゃんとなくなる」。すごいわ。

そーそ、ディップがいろいろ揃ってたのだけど(みんなお手製)、中にアボガドと味噌とレモン少々、というのがあって、カップから掬ってたら、中にアボガドの種がどんと鎮座してたのね。へ、何でここにアボガドの種?と思ったら、持ってきてくれた作家さんいわく
『種を一緒に入れておくと変色しないんだよ』
そーだったんだ!すごい!いーこと聞いたわ。先日作ったときも、色がすぐくすんできちゃうから味はそんなに変わらなくても美味しくなさそだなー、と思ってたんだよねぇ。アボガドと味噌、というのも初めて食べたけど美味しかった。

ともかくよく食べた…いまハラいっぱいで、また確実にでぶるんだなー、と帰宅しながら思ってしまった…動物病院のバイトはそば屋に比べたらはるかに運動量が少ないので、連日入ったところでどってことないだろし、さみぃーけどお散歩距離を伸ばすしかないかしらね。
帰宅したら、BQから荷物が届いてた。何だろなと開けてみたらば、ムックカードがまず目に飛び込み、それだけでうはうは。そして黒い素敵なブックカバーのかかった文庫本が入ってた。どこの本屋にも古本屋にもなくて、「絶版ではないが再版の予定もない、出版社に在庫もない」と言われた、ジョナサン・キャロルの『黒いカクテル』。素晴らしい!ありがたう、BQ!殿!!
あたしは「あまぞん」を利用したことはないのだけど、彼女はよく利用してるので、『もし見つけたら買って欲しい、代金は払う』と伝えてあったのだけど、まさかこんなに早く入手できるとは!これでJ・キャロルの既刊は全部揃ったことになる。あとは(あちらでは数冊刊行されてる)本の翻訳を待つばかりなのだけど、もう長いことやってくれてないんだよねぇ…ちょっと一筆書こうかなぁ。たぶん、これまで彼の本を翻訳してた人が亡くなったことが影響してるんじゃないかと思ってるんだけど。

ちょっとへなちょこ気分になったクリスマスでもあったのだけど、いいこともいろいろあったからイーヴン、かしらね。そーそ、チチから誕生日プレゼントとして指なし手袋ももらったんだった。去年買った、合皮の指なし手袋が汚れてしまったので洗ったら縮んじゃったのよ。(先日やるまで気づかなかったのだけど) それを知ったハハがチチをせっついて「買わせた」形なんだけど、真っ黒でボアボアもついててイイ感じ。あたしはリョーシンに何もクリスマスプレゼントをしなかったなぁ。ちゃんと考えておくんだった。
[PR]
by yukimaru156 | 2013-12-26 02:24 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156