賀状は終わった! と生卵4つか…

ここ1、2年くらいでちょっと賀状を減らしてて、100枚足らずになったにもかかわらずかかる時間はさして変わらない気がする…何でだろな。賀状書きの合い間に買い物に出たり洗濯モノ取り込んだりチチの世話したり日常雑事に追われてたら、あっちゅー間に夕方で、ぎりっぎりで今日の最終集荷18時に間に合った。危なかった。去年、じゃなくて今年か、の年賀状が『1日に届かなかった』と言われ、ちょっと悔しかったのでがんばったつもりだけど、28日だったら大丈夫かなぁ?元旦に届かなかったらごめんです。

とにもかくにも「ふぅ~」て気分で6時ちょいに帰宅して、それからチチのリハビリに付き合い(『やろう』と言うと嫌がりもせず従ってくれるのだけど、そーでない限りは絶対動かないのよね…)、7時近くになって慌ててどーぶつ病院へ行った。
スタッフルームの菓子箱がまた増えてた…「今年お世話になった」とか「お歳暮」てことで年末は多いのかもだけど、にしてもすごい。センセいわく『女性スタッフばかりだから、だったらお菓子が、と思うんだろうね』。ひとこと言ってあげたいわ、このセンセはすっごい酒豪なんですよー、と。(甘いのがキライとは聞いてないけど)

そんな菓子箱の山を気にする余裕もなく、洗濯物びしばしフル回転で、ゲージ洗ったりエサ皿洗ったり床掃除したり。7時に診療は終わりなのに、8時過ぎてもフツーに患者サンがやって来るのがちょっと不思議。洗濯に中、診察室でちょっとわたわたしてる気配がしてた。ゴミ箱を取りに行ったら、センセが『帰宅してちょっと様子見てから必ず電話ください』と言ってるのが聞こえ、わんこが元気に吼えながら帰宅してくところだった。
『…生卵4つか…』
『…はい?』
『いまの子、卵4つ食べたんだって、自分で殻割って。で、殻と血を吐いてウチに来たの』
『生卵4つですか…』
『そう、じゅるるって…元気に帰ったけど、う~…どうかなぁ…』
人間だったら具合悪くなってる気がするねぇ。昔、『ロッキー』の真似してそれやって(映画『ロッキー』ではそゆシーンがあるのだ)、ハラ壊したヤツいたもんなー。しかしわんこの手足の届く範囲に生卵なんざ置くもんじゃないですよ、おじさま。置いたのはおばさまだったかもしれないけど。

掃除洗濯その他がひととーり終わって、さてカルテのせーり、と思ったら冗談のよーに積みあがってた…昨日より量が多い気がするけど、昨日の方が大変だった、とセンセが言う。
『朝昼兼用の食事が出来たのが夕方6時』
って、それすでに「朝昼」どころじゃないですって!午前12時前に帰宅できることはあるのかと尋ねると『ん~…ない』。スタッフもいちお「7時まで」ってことになってるけど、8時9時は当たり前で、『早く帰してあげたいから帰す』のでセンセは午前2時3時、になるんだよね。かく言うあたしは10時まで、てことになってて、でも今日は10時半。洗濯機はまだ稼動中で、さらにも一度かけなきゃ、なくらいだったから、まーたセンセは遅くなるなぁ…何とかならんのかねぇ。てあたしがどーこーできるわけじゃないんだけど。
帰りにまたまたお菓子をいっぱいもらってしまった。ハハも驚いて『またもらえるとは思わなかったわ!』。だよねー。正月用に買う必要なかったねぇ。

とりあえず賀状は終わった!明日は台所を磨いて、そんで夜はうふふのオデカケだ!
[PR]
by yukimaru156 | 2013-12-29 01:39 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156