謹賀新年寝正月な1日

    新年明けましておめでとうございます
    本年もどうぞよろしくお願いします

いやはや遂に4度めの「年女」ですよ。うっわー、て気分。36のときはどーしてたかなぁ。まだ「ちぎり屋」と名乗ってはいなかったものの、既にちぎりまくってて、デパートの催事だのギャラリーの企画展だの、飛び回ってたような…既に記憶は曖昧ですが(何てヒトの頭ってのは都合よく出来てるんでしょうねぇ。確かまだハケン社員もしてた気がします)、あンときはまだ若かったなー、とか思ってしまうあたりが「トシ」ですなぁ。

家族みんなに新年の挨拶のあと、大量のお節と昨日ついたばかりのお餅(YGママは餅つき機を持ってるのでそれで美味しいお餅が食べられるのでした)をまたまたたらふく食べてしまいました…体重に関しては危機感はないです、はっきしゆって。「痩せてるから」ではないですよ!いちいち気にしてたら美味しいモノも食べられん!と思うからです。どっかで消費…できるんならいいけどねぇ。そば屋並の体力仕事に就かない限りは無理だろーなー。ガテン系仕事、好きだけどね。出来るかどーかはまた別問題だわね。

午後、YGらはテンノー杯に出かけ(いい天気でよかったねぇ。あとで『暑いくらいだった』とゆってたし)、リョーシンはそのテレビ観戦。あたしはとゆーと、いただいた賀状に目を通したあとは、まったりとマンガ読んだり(「ワンピース」の続巻4冊。ローってやっぱかっこいいわー) 読みかけの小説読んだり(「たったひとつの冴えたやり方」まだ読了せず)、ぽかぽかの陽だまりでうたた寝しちまったりしてました。ほんっとの「寝正月」。初詣だとかお散歩だとか、これっぽっちも考えなかったことにあとで愕然としたりしてね。
そーそ、賀状を見てて思わず苦笑してしまったのが「個展行けなくてごめん」の多いこと!作家仲間とか友人とか、来られなかった人は“気にしながらコレ書いてたんだろな”と思ってしまった。そんなことより、去年どーしてたか書いてくれた方が嬉しいんだけどね。作家仲間とは言え、ご無沙汰してる人も結構いるので。
実はガクセイ時代の同級生ばかりでなく、作家仲間にも「年女」が意外と多い。あ、キミもそーだったね、とか読んでて気づいて、不思議な縁を感じたりもしてね。だってそゆ人と30代過ぎてから知り合う、てありそでないことだもんね。久しく会ってない人もいるのだけど、この縁は大事にしたいなーと改めて思ったわ。

この人に賀状を書いたっけ、と思う人も何人かいてちょっと焦った…「雪丸から2通目が来た!」とか笑い者にされるのもヤだけど、「そーいや雪丸から来てない」と思われるのももっと嫌だし…と思いつつ、今日はほんっとに「寝正月」してしまったので、明日は書こうと思います。2通目が来たとしたら多いに笑ってやってください。
夕方にはYGらが戻り、ゲームやったり(何か「カタン」が恒例化しつつあるなぁ…これ、時間かかるのでだんだんやる気がなくなってしまうのが問題。“もー誰でもいいから早くあがって!”とか思っちゃうのよね、マジでやってるYGらには悪いけど)、テレビ見たり、昨日録画しといた『ソード・アート・オンライン』の総集編を見たりしながらまったりと過ごした。で、あとになって「一年の計は元旦にあり」とゆーのにこんな過ごし方をしてよかったんだっけ…とちょっと反省。明日はYGらはYGママのとこへお年始に行くので、お散歩兼ねて初詣に行こうかな。ま、近場をうろうろするだけだと思うけど。

午後、ちょっとうたた寝したときに寝違えたんだか何だか、肩がばきばきで痛い…新年の始まりとしてはちょっと情けないな。「今年の抱負」てのもちゃんと考えないと!(まだ何も考えてないのでした…) 
明日はちゃんと外の空気を吸って頭をしゃっきりさせよう!まずはそれから、だわ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-02 02:49 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156