たいじゅーけーに乗ってみたらば とカレンダー裏紙で文庫カバー

太った。ふとったふとったふとった絶対ふとったこんなせーかつしてたら当たり前だロンよりショーコだ今日こそ体重計に乗ってやる!と毎日思ってるんだけど、なぜか風呂に入ると(体重計は風呂場横の階段の下にある)、“ふぃ~っ”で忘れちまうんだな。意図的にではないよ、ホントに忘れるんだよ。そのショーコに昨日、今年初めて乗ったよ、たいじゅーけー。マックス時+1キロ2キロを覚悟してたんだけど、意外や意外でそーでもなかった。ことにちよっとびっくり。そば屋勤務時より2キロ、で済んでるってことは年末年始の暴飲暴食(「飲」はジュースね)でもさして増えなかった、てことだわね。ふふーん。

  で、何でジーンズがこんなにきついのさ。

んーむむ。チューネンになると体重は変わらなくても脂肪が増える、あるいは移動する、みたいな話を昔聞いたことがあるのだけど、そゆことなのかね。ともかく危機感は募る。ジーンズ新調したくないし。先日YGママから、『お散歩で体重は減らないよ』と言われ、だよねーと思いつつ、でもだからって何もしてない。(散歩すら毎日はしてない) ウエストが気になるなら腹筋だよな、腹筋。腰痛治まったらやめちゃったけど復活するか。

とまーそんなことをつらつら考えつつ、制作事始め。(数多の作家さんから突っ込まれそうだ…) 年初めに行ったセカイドで買った「ブックカバーテンプレート」を真面目に使ってみた。途中で「却下、不採用」が決定した。こんな切り込みいれるくらいなら、折りこんできっちり作った方がなんぼかマシだ、て仕上がりになりそだったので。テンプレートは速攻で「Zakkarnival」出品決定。(ここでは作家さんたちの「いらない素材やパーツ」も売り出されるのだ) 確か300円くらいだったから、150円かな。200円でもよいかな。ほぼ未使用、てことで。

ここでブックカバーそのものをやめてしまってもよかったのだけど、何となく引き続き作った。カレンダーの裏紙で、以前作ったやり方でね。このときは包装紙やトレース紙で作ったのだけど、また同じことするのも…ねぇ?芸がないじゃん。これを芸と呼ぶのか?!て気もするけどさ。
あんまり凝った仕様にすると値段も張らざるをえないし、それは本意ではないので、折り線部分(底辺のみ)にだけあれこれ貼ってみた。これはこれでかあいいのだけど、くりくりや何やのキャラもいるかなぁ。いないと淋しいとかなぁ。どっちも同じ値段にしたらどっちが売れるんだろか。

一般によく知られてることだけど、ハヤカワ文庫はその他の文庫に比べてちょっと背が高い。(むかつくのは、20年前に買ってたハヤカワよりいまのハヤカワの方がさらにでかいことだ。これらに何か意味はあるのか本気で尋ねてみたいと思う) これに合わせてカバーを作ると「その他の文庫にはすかすか」になってしまうので、「ハヤカワにはギリ」なサイズで作った。
問題は何枚作るかだな。雑貨市だけでなく、なるなら「猫の額」にもちょっと持っていきたいし。てことで明日も引き続きカバー制作っす。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-15 00:54 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156