買うべきか買わざるべきか仏語版 とジャガリコぽてとさらだ

制作ブツはひとまず置いといて、2月の「Zakkarnival」のフリマ用(15(土)16(日)は同時開催でフリマもあるのだ)に出すモノをあれこれ物色。前回、文具やら小物雑貨で意外に売れてくれたので味をしめて…て感じなんだけど、いやぁ~、どーなんだろこれは、というのも結構多い。1個10円でもいーよ、みたいなのもあるんだけど、それは販売に立ってくれるゆりかねーさんに申し訳ない気もするし。(そもそも10円でも高いのでは、と思ってしまう) コマイんだよねぇ、いろいろ。

福袋(今年のだけでなく)に入ってたモノとか販促品なんてのは、未使用でも何の未練もなく出せるのだけど、困るのがお礼とかお土産とかでプレゼントされたモノ。もらったはいーけど使わないんだよなぁ、とか、使えないよなー、てのはみんなどーしてるんだろ。何かさ、フリマでも何にでも出してしまうとその人のキモチを否定してしまったよーな気分になるのね。その人の顔が浮かばなかったら出してしまってもよいかしらね。
あんまりコマイのも悪いかなと思ったり、でかいのも困るか?と思ったり…でかいのは困らないか。残れば持ち帰るだけだし。

そんなこんなをだらだら整理して、2時半くらいに散歩(ついで買い物)に出かけた。経堂まで結構大回りで歩いてったのだけど、“…ここはどこ?駅はこっちで合ってる?”状態に陥り、んむむと唸りつつ自分を信じて進んでたら、いきなり商店街に出た。助かった。経堂の、すーごい長い商店街の先の方で、こっちまで来る予定じゃなかったけどいっか、と歩いてて、何度か入ったことのある古本屋へふらふらと…で、まごーことなき松本大洋の表紙の本を見つける。タイトルも知らない。(ナントカBOY、だった) キレイな装丁の箱に入った3冊で、開けて見たらば、何と!「鉄コン筋クリート」のフランス語版だった!!中身は当然知ってるし持ってるし(絶対売らない本のひとつ)だけど、この箱が…装丁が…状態もなかなかのモンなのに1500円…としばし放心状態で眺める。当然、フランス語なんてちんぷんかんぷんで読めないから「持っててもしょーがない」のはわかってるんだけど、にもかかわらず食指がウズウズするのはなぜだ?!うぅ~。
買えない値段ではないことにまた苦悩しつつ、買いませんでした…ココロで泣いたけど。未読の本がいっぱいなのに本屋、古本屋に入るのはやめよう、と反省した。でも入っちゃうんだろなー、また。だってもしかしたら「もう出会うことない本」に出会ってしまうかもしれないじゃん。そして会っちゃったんだよな…いかん、ここに書いてたらまたウズウズしてきた。あぅー。

頼まれてた買い物済ませて帰宅したら5時半だった。ちょっと長すぎだ、お散歩。チチのリハビリに付き合い、夕飯の仕度。今日は牡蠣のホワイトシチューで、サラダにするかとか何とかハハと言ってたのだけど、そーだ、「じゃがりこ」で作ってみる?と尋ねると『うんうん!』と嬉しそうに首をこくこくしたので、作ってみた。
まず「じゃがりこ」をポキポキ折ってカップに戻し、それから熱湯を半分以下くらいまで注ぐ。あとはひたすら練る。最初はお湯に浸ってふにゃけただけのじゃがりこが、根気よく混ぜてるうちにだんだん「ポテトサラダ」っぽくなってくるのが不思議…途中、味見してみたらば、スナック特有の味はちょっとはするものの、なるほど聞いたとーり、「ポテトサラダ」で通用する味になった。『明太子入れてみよっか』とゆーとまたこくこく頷いたので入れた。明太子ポテトサラダになった。素晴らしい。キョーミのある方、お試しあれ。ちなみに限定だった「さつまりこ」でやったらちゃんと「スィートポテト」味になったそーですよ。今日作ったのは「うす塩味」だったけど、他の味だとどーなるのかな。

夜、19日に会う友人から頼まれてたライターケースを作ってみた。んん~、どーだろ。まずは自分で使ってみるけど。文庫カバーと合わせて、近いうちにちょっと画像出しましょっかね。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-18 02:04 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156