オノレを律するのは難しい

いちおトミンであるからにはチジセンには人並みの関心を持ってるつもりだけど、何だかなぁ~て感じだ。つか、毎度そー思ってる気もするけど。しかし何で原発が争点になったりするわけ?そりゃ原発に対しても関心はあるよ、もちろん。でもそれって都がどーこーする問題でもないだろに。不思議だ。どーして誰も突っ込まないんだ。トノサマが言い始めたから?引退してロクロ廻してた人に言われてもねぇ…説得力に欠けるよな。
そーいやちょっと前まで「五輪の顔は誰が相応しいか」みたいなこと言ってたけど、どー考えても東京五輪開催前にも一度あるよね、チジセン。これもココロで突っ込んでたからいつのまにか消えたな、ははは。しかし何か具体案に乏しい公約が多い気がするね。「〇〇します」の「〇〇」をどーやって実行するのか、て話が。「女性の社会進出応援」掲げるなら、保育所の待機児童たちをどーするのかゆってみろって、と新聞見ながらやっぱり突っ込んでしまうのでした。突っ込みどころ満載だ、ホント。

2時過ぎに買い物に出かけて戻ってきたら、向いのアパートのSTさんとちょーど鉢合わせした。あたしより10くらい若いんだったかな。毎日えらい忙しいみたいで、たまに会社に泊まりこんだりもしてるらしい。(『専用の寝袋を買ったのが間違いだったみたいで、さらに「泊まり」が多くなってしまいました』、と笑ってた) そんな彼女なのに、週末の剣道の早朝稽古は欠かさない。えらい。あの重量のある稽古道具を抱えて帰宅してきたところで、毎日疲れてるだろーにすごいねぇ、と言ったら、
『行かないと、だら~っと1日布団から出ないで過ごしてしまうのが目に見えてるので…』
と照れ笑い。そりゃそーでしょう。あたしだったらまず間違いなくそーなってるわ。つか、そーでなくてもそーなってる昨今なんだけど。うぅ。カラダ壊さないよう気をつけてねー、と言って別れてから、オノレを律することの難しさと、それをきっちりこなしてる彼女の精神力に感服してしまった。

自分を省みると、バイトも制作もしてるけど、何つーかもー「ひよひよ」してるんだよねぇ。ぬくぬくしてるとゆーか、たらたらしてるとゆーか、ちょっと制作したら一服したり、“珈琲飲も”と立ち上がったり、手近の文庫に手ぇ伸ばしちまったり。家事もまぁ手伝ってはいるけど、あくまでもメインはハハだし、バイトはがんばっているけどたかが1日3時間だし、「毎日充実」には程遠い。よろしくないねぇ。どうしたらオノレに厳しく、日々を充実させることができるかしらん。毎日ハンセーばっかで進歩ないんだよなぁ。

昨日ふとひらめーた、魚のカードスタンドはまぁうまく出来た…と思う。中に仕込む木製ピンチが(猫作ったら)なくなってしまったので2個しか出来なかったけど。このピンチ、以前は100均にあったのに、いまないんだよねぇ。ピンチはあるけど、あたしがイイと思うこのサイズがないのよ。吉祥寺で偶然入った輸入雑貨店にあったから買ったのだけど(3~40個くらいは入ってたのかなぁ)、改めて買うかどーかはちょっと思案のしどころ。買うのはいいけど、そーするとそれを消費するためにまた制作、となるじゃん。売れるかどーかわかんないのにさ。
消費税が上がる前にアレコレ買わねば、というのはいまのところないのだけど、もしかしたらPC買っておいた方がいーんだろか。同じメールを2通受け取って「エラー報告」が表示されるのを見る度に考えちゃうわ。(このエラー報告ってどんだけ意味あるんだろな) まーいまは結構安くなってるからねぇ、あまり悩むほどのことでもない気もするけどね。7年目、てビミョーだよね。う~ん。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-01-27 01:44 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156