明日のために今日やらねばなのに と「覚悟しておく」は難しい

今週は「毎日早起き」だったので、今日は寝るぞ!と思ってたんだけど、何だかあんまりよく寝れた気がしない…7時間は寝たけどさ。何でかなぁ。しかも起きたら頭痛がするしー。

明日はイラストレーターのJKさんと会う予定で、そこでしこたまマンガを借りることになっている。えーと、たぶん10冊以上…とゆーわけで、今日はバイトまでがっつり仕事するつもりだった。いや、してたのだ、実際。在庫をチェックして、値札を張り替えたりして、あれこれ揃えて。だってマンガ借りちゃったら読んじゃうじゃない、絶対。いま、自分にものすごく甘いから、「5日の搬入が無事に終わるまでマンガ禁止」とは出来ないと思うんだよねぇ~。だから今日がんばるのだ!と未読のマンガにココロ馳せつつ、さくさくとやってた…はずなんだけど、夕方、“そーだ、メールの返信をいまのうちにしておこー”と思ったのが間違い。PC開けて、「ちょっとだけ」のつもりが1時間強にわたってスパイダーソリティアなんてやっちまい、あぁ、何て自分に甘いんだ…と凹んだ。(しかもこのソリティアがなかなか勝率を上げられなくてさー、ムキになっちゃったんだよぅ)

そーいやDMの続きもしなきゃいけなかったのに、もーすぽーんと頭から消えてて、気づいたのはバイトに行く直前。諦めるしかなかった。すんません。告知にも出しましたが、アートバザー、16日までと10日ありますんで、直前のDMでも許してください。

今日のどーぶつ病院はかなり忙しかったらしく、病院が閉まった7時過ぎでもみんなわたわたしてた。『すみませーん、ちょっと…』と声がかかったので顔を出したら、採血したいのでにゃんこの足を押さえて欲しいと言う。にゃんこの足を押さえるのは2度めなので、『すーぐ終わるからねー、ちくっとするけどすぐだぞー』と声をかけつつ、ちょっと緊張してちょっと怒ってるにゃんこの足を押さえてた。(『上手ですね』とホメられた。足を押さえるだけに上手下手ってあるんだろか…) センセが手際よく採血して、ほほー、こゆ便利な機械があるんだなー、と作業を見守ってて、ふと気づくと何とにゃんこの足から出血してた。
『採血が終わっても押さえてると出血しちゃうんですよ』
うわーっ、ごめん、にゃんこ!騒がず大人しくしててくれたから気づかなかったよ!センセがささっと消毒してガーゼ当てて無事終了。ふぅ~。

そんなこんなであっちゅー間に9時過ぎて、あとはカルテ整理して帰れるな、と思ってたら、わんこ抱えた大泣きの飼い主さん登場。ちょっとパニクってて、何を言ってるのかよくわからなかった…あとでセンセが説明してくれたのだけど、このわんこ、癌で余命いくばくもないらしい。それは既にわかってたことなので、あとは「いかに最期まで苦しまずに逝かせてあげられるか」なんだけど、『食事を吐いて心臓が止まった』ことでパニックになったよーだ。「覚悟しておく」と言っても、なかなか難しいよなぁ。しかしセンセが蘇生して息を吹き返したのもすごい。
飼い主さんが帰宅したのは10時過ぎで、『大変でしたね、お疲れさまでした』と労うと『よくあることなのよー』と苦笑い。まぁ病院である以上「よくあること」なのはわかるけど、大変な仕事だわ、ほんと。

部屋に帰るとあれこれ中途半端なまんまの状態で、果たして「ケリがつくまでマンガはオアズケ」と出来るんだろか、と思う。出来ないだろーなー。「さっさと読んで、それからやろー」てパターンかもしれない。つか、明日もバイトだから、読むのは3日?5日が搬入なのに?いかんいかん、やっぱり「オアズケ」にしよう。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-02-02 02:47 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156