早起き2度寝 とスクラップブックの効用

今日はチチがディの日で、朝8時半には玄関前で待機してないといけない。てことは7時には起きて仕度をしないと間に合わないのだ。ともかく時間がかかるのでね。
昨日、ハハにチチと同じ時間に起こすよう頼んでおいたので、寝たのは4時近かったけど7時に起きた。それからチチの着替えとトイレと洗顔。に手を貸すだけなんだけど、「怒鳴らず諭す」だけでも労力使う上、眠いので(半分は自分が悪いんだけどさ)、キリキリしてしまう。
『手ぇ曲げて。でないと袖を通せないよ。曲げて。ま・げ・て』
『わかってるよ』
『わかってるならやってよ、頼むからー』
てな調子で、朝食の席につかせるまでたっぷり40分かかった。毎度こんな調子で、かつ朝食の仕度もしながらやってたハハはすごいわ。『あ~、今日は何てラクなの!』と言うハハの言葉に眠気も不機嫌も飛んでった。朝食の席につかせたあと、また寝たけどね、3時間ばかり。
にしても、薬服用前まではもう少し動けてたから、そこまでは快復して欲しいなぁと思う。まだ寄りかからずに座ってる姿勢は取れないし、1人では立ってられないから洗顔もままならないんだよねぇ。

再びベットに横になった途端に意識がなくなり、チチが出たのさえ知らなかった。10時半にハハが出かけたのでもそもそと起きて、明日の仕度その他。昨日のうちにほぼ終了してたのだけど、やっぱりちょっと追加しようとか、什器はどれにするかとか、そなことをね。実はまだちょっと残ってたりするんだけど、明日の搬入は3時からなので出来るでしょう。
ブックカバーとか新作のカードスタンドとか写真に撮ろうと思ってたのだけど、天気わりぃーなーと思ってたら雨が雪に変わった。昨日はやけに穏やかとゆーか、ちーっとも寒くなかったのでちょっとびっくり。予報通りらしいけど、全然予報を見てなかったので知らなかったのだ。朝降ってなくて、それから降る、というパターンはそば屋時代だったら発狂モノ。(朝から雨もしくは雪よりも、午後からそうなる方が客足が伸びて大変なのだ) 逆にどーぶつ病院は天気が悪い方がヒマらしい。わんこにゃんこを連れ歩きたくないからなんだろね。

先日、Jkさんに聞きそびれてしまったなーと思ってたのが、その前に会ったときに彼女が買った(ちょっと昭和レトロチックな)スクラップブック。何に使うのか尋ねたら、ちょっと意外な返事だったのだ。

『前に(美術学校の)先生が、自分の適性や絵の嗜好、傾向を知るためにスクラップブックを1冊使い切るように言ったんだ。何でもいいから、自分がイイと思った絵、写真、デザイン、広告や文字、パッケージその他を、ともかく貼る。そうやって本当に「自分の好きなもの」だけで埋め尽くされたスクラップブックを改めて見ると、そこにはいままで自分が気づかなかった、「何がいいと思うか」という基準やパターンがわかる。漠然と「いい」と思っていたモノが形となって目の前にあることで、自分の性癖や思考を見つめ直すことにもなるし、今後の作品作りにも活かされてくる、って。昔やったんだけど、また改めてやってみるのもいいなぁと思って』

あぁ、なるほどぉ~と思ったのだ、それを聞いて。確かにこのやり方は、いままで気づかなかったいろんなことを教えてくれそうな気がする。この広告、何かいいなぁ~と思っても、大抵はそれでスルーしちゃうから、あとに残るのは漠然とした印象だけで、いずれは何がよかったのかすら忘れて消えてしまうもんね。
自分のイラストの原点を見直す、という意味で彼女は購入してたけど、その後どうなったのかな。1冊まるまる使ったら見せてもらおう、と思ってて、そしてふっと、自分もやってみようかな、と思ったのだ。確かどっかにあったはずだ、ほぼ未使用のチチのスクラップブックが。あたしの「嗜好と傾向」はどんなんだろ。何か興味がわいてくるわ。
[PR]
Commented at 2014-02-05 04:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukimaru156 | 2014-02-05 02:18 | そんな1日 | Comments(1)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156