ハハと吉祥寺ランチ とビタミンTee搬入

本日は吉祥寺ビタミンTee「アートバーゲン」搬入日。とはいえ午後3時からなのでちょっとゆっくり…とはいかなかった。午前3時と3時半にチチに呼ばれ、寝ぼけてたのでハハを呼ばずにすんで“やれやれ”と思ったのも束の間、やっと熟睡?できると思った午前4時に三度めの呼び出し。今度はハハを呼ばざるをえない状況で、こっちのカラダまで冷えてしまう。そんでもすぐ熟睡できるのはありがたい体質だけど、その後さらに2度、あったらしい…どーしたもんかなぁ。このままではあたしよりハハの方がどーにかなりそーで怖い。
ともかく今日もチチはディの日なので8時には起こして着替えと洗顔をさせ、結局ついでにあたしも起きた。寝てたかったけどさ。

かねてからハハには「5日が搬入だけど、3時からだからそれまで吉祥寺をぶらつこう」と言ってたので、無事にチチを送り出し、チチの洗濯も済ませた12時前にはウチを出た。ハハが元気なくて無理に誘うのも可哀想かなとも思ったんだけどね、気分転換も必要だと思ったし。
ランチに何がいいか尋ねると『普段、ウチで食べないもの』と言うことだったので、以前友人に連れてってもらった「味噌煮のロールキャベツ」にしよう、と思い立つ。天気はいいのに空気がやたら冷たくて寒かったのだけど、2人でてくてく。で、到着してみたらば定休日…がっかし。
さてどーしよーか、そーいやさっき「ゲンカツ」の看板見かけたね、とゆーと意外にもそれがいい、と言うので駅近くまで引き返した。

「ゲンカツ」とは銀座にあるトンカツの店で、むかーし、まだ銀座にツトメてたころに1度ハハを案内したことがある。ハハはトンカツとかはあまり好きではないのだけど、ここのは気に入ったよーだった。フツーのボリューミィーなトンカツではなく、薄~いスライスをミルフィーユみたいに何層にも重ねて揚げたもので、見た目に反して女性でもぺろりと完食できるのだ。もちろん美味しい。さくさくっとした噛み応えもいいしね。
店内は広くて(銀座は狭い)、静かでゆったりできていい気分だった。ハハの好みはこういう店だし。そーそ、余談だけど近くに外人男性6人組がいて、ビール飲みながらわいわいしてたのだけど、食事が運ばれてきて1人がこれは何だ、と尋ね、1人が『ミソスープ』と応えたのはいいけど、ミソスーブとは何ぞや、て話になったらしく、懸命に説明しようとしてる彼に1人がわかったぞ、て感じでこー叫んだ。
『Oh,SHOUYU!』
思わず箸を落しそうになった。「豆を発酵させて…」なんて説明では、味噌も醤油も一緒になるよな。(いや、どーゆー説明をしてたのかはわからんのだけど) その国固有の調味料を説明するのって難しいよなー、と思った次第。
ハハが好きな下北の店と似たテイストの店があるなー、と覗いたら、姉妹店だった。しかもセール中だったので、ちょっと炊きつけて2990円が2310円になったシャツを買わせてしまう。純綿で、襟がレースのタートルになってるのだ。シンプルだけど、フリフリレースがつくのがこの店の特徴。あたしの好みではないんだけどね。せっかくの外出なんだから、このくらいのモノは買わないと。

いくつか店を冷やかしたあと、3時前にハハと別れて、搬入。検品待ちしてる間、10日にJKさんを交えた3人で食事する予定になってるOKさんとお喋り。10日はスカート着用となったからね、とゆーと
『何それ、冗談じゃないよ、ヤだよ!つか持ってないよ、スカート!』
と顔色変えて怒った。先日会ったJKさんと、「こう言ったらこう反応するだろう」という、予測100%的中のリアクションと台詞に笑わせてもらった。
『ジョシ3人でオシャレで安い居酒屋でガールズトークだよ、スカート着用は当然でしょう』
『誰が決めたのそんなこと!ヤだ、ダメ、てゆーかホントに持ってないから、スカート!絶対着てかないからね!』
『えぇ~、楽しみにしてたんだけどなー、JKさんもあたしも見たことないから、OKさんのスカート姿』
『もーいい、聞いたけど忘れたことにする、それ』
『ふぅ~ん…わかった。残念だなぁ~。すーごい楽しみにしてたんだけど』
『えぇ~?!…どうしよう…ホントに持ってないんだよ、葬式用とハデハデなパーティ用のしか…』
と、最初は起こってたくせに、いつのまにかトーンダウン。レギンスとスカートの組み合わせはOKなのかとか、ちょびっと譲歩さえしてきた。『じゃあ楽しみにしてるね』と言うと、ホントに困った顔してた。OKさんをいじるのって楽しい。ごめんね、キチクで。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-02-06 01:22 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156