オンナでも勲章? とカットのサービスタイムで失敗 

木曜、金曜はバイトが朝8時半からとなったので、えらいきつい…自分のことだけだったらそーでもないと思うのだけど、「ついでにチチを起こす、着替えさせる、洗顔させる、朝食の席につかせる」とセットだとねぇ。寝不足もあるけど。てことは自分が悪いってのもあるか。だって早く寝られないんだもん。深夜のチチのトイレ騒ぎ悪夢再び、はどーしても避けたいから(ホントに大変だったのさー、主にハハが)、寝るのも遅くなるのよぅ。

朝の仕事も何となく要領がわかってきたけど、まだまだ…たかが3、4時間なんだけどね、慣れないからかなぁ。
そーそ、今日、にゃんこの注射に付き合い(センセも気を遣って「おとなしいにゃんこ」のときだけ頼んでくるのだ)、ゲージに戻すために部屋に入ろうとしたら、スタッフさんがあたしらを避けて棚の上の書類をばさりと落とし、それらが音を立てて落下した瞬間、おとなしかったにゃんこは自分への脅威と判断したのかすごい悲鳴をあげ、そして次にあたしが悲鳴をあげることになってしまった…いや、そんなにひどかないけど。あっちこっち引っ掛かれたのでね。スタッフさんたちの方が慌てて、『大丈夫ですか?!』を連発。そりゃ痛いけど、出血したわけではないし、どーとゆーことでもないんだけどね。ただびっくりしただけ、てのもあるな。あんなに臆病なにゃんことは思わなかったんだもん。
『アーティストの手なのにぃ~!』と恐縮平謝りで、こちらの方が申し訳なくなってしまった。誰のせいでもないし、気にするほどの傷でもないのにな。『ミミズ腫れとかできる方ですか』と訊かれたけど、猫にこんなに引っ掛かれてたことないのでわからん。でも午前1時過ぎ現在、ミミズ腫れはしてません。ちょっと赤筋が数本残ってる程度。でもま、足4本使って暴れてくれたので、同時発生の痛みの方がホントにびっくりしたわ。いつか起こることな気がしてたし、うっかり手を放してにゃんこを脱走させなかったのはエラかった…と思いたい。もちろんみんなして丁寧に消毒と薬の世話をしてくれましたよ。病院だからね、ここは。

帰宅して、雑貨市の準備。まずはフリマ用品の値札付けから。先日、ゆりかねーさんに『最低単価はどのくらいか、「ご自由にどうぞ」を作ってもいいか』と尋ねたのね。速攻で返信がきて、『最低50円、「差し上げます」OK』、という返事だった。いやさー、「いらないけど捨てられない」て、結構多いのよ、あたし。既にご承知と思うけど。オマケについてたキーホとかストラップとか、販促でもらったモノとか、ちょっと「お金もらうのも申し訳ない」みたいなのは、どーしよーかと思ってて、それらは「あげます」にした。探せばまだまだあるだろなー、と思いつつ、キリがないのでいい加減なとこで見切りをつけて、それでも紙袋いっぱい(以上)になった。まとめるのも大変そうだ…。

ところであたしはいま、「かつて経験したことにない長さ」まで髪を伸ばしてる。特に意味はなくて、ただ何となく“もっと伸ばしたらどーなるんだろー”みたいな興味?かしらね。まだどってことないんだけど。つか、もーちょっと伸びてくれないと、結びきれない部分があってばらばらと落ちて鬱陶しいんだよねぇ。ピンで止めなきゃうざいし、帽子は被れないし、いきなりばっさり切っちゃう可能性大でもあるのだけど。
で、今日は髪を「ちょっとだけ」切ってきた。揃える程度にね。あとちょっとすいてもらいに。迂闊だった。失敗した。690円タイムサービスは3時までだったのに、入店したのは3時ちょい過ぎ。あぅ~。たかがこれだけのカットが980円かぁ~、しっぱいしたー。すごーく損した気分になった…300円(正確には290円)なんだけど。

あ~、明日は惰眠を貪りたいなぁ~。火、水曜はチチを送り出すために早起きしなきゃで、木、金曜はバイトが朝だから早起きしなきゃで、でも寝るのは3時4時当たり前、なんだよね。明日はゆっくり…と思うけど、雑貨市も気になるからやっぱ貪るのは無理かな。来週に望みをかけるか!
[PR]
by yukimaru156 | 2014-02-08 01:50 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156