強靭な精神と能天気さは同義かもしれない

昨日あゆこと書いておきながらこー書くのもまー何なんだけど、事実なんだからしょーがない。

  キレてもーた…しかもハハと一緒に。

うぅ~自分が何やっちまったかわかってんのかなぁ…わかってたらやんないよなー、つーかこれまでに幾度となく似たことやってんだから少しは学習して“こうなったらやばい”と判断して回避方法を取ってくれないかなぁ。明日は朝から雪なんだぞぅ。エアコン使えないぞぅ。しーらんぺったんきゅーり!あたしはエアコンの世話にはなってないんだからどーでもいーっちゃいーんだからね。

えーと、チチが何をしでかしてしまったかとゆーとですね、エアコンぶっ壊したのではなく、居間の襖に激しくぶつかって襖を外した、てのは過去何度もやってるんだけど(で、その度に注意してるわけだけど)、襖が1枚は外れて、も1枚がよくわからない角度に壊れてにっちもさっちも動かなくなるという…つまり、明日からエアコン使ってもその温風は全て廊下に流れだしてしまうという…つまり居間は全然あったまらないわけよ。ただでさえ雪丸ンちの廊下は冷え冷えだっつーのに。
ハハと2人で、どうにかして襖を外すなり戻すなりしたかったんだけど、どーにもならんかった。あたしらがキレてしまったのは、そうやって四苦八苦してる間、チチはのんびりと茶菓子を食おうとしてたからなのだ。
『あのさー、あたしたちに何か言うことあるんじゃないの?』
『…忘れた』
『こんなことしといて何も言うことがないことないでしょ。ホントに忘れたの?』
『うん、忘れた』
きぃ~っ!むかつくぅ~!どーしてくれよーか、ホントに!
親切丁寧に注意してもむかむか怒ってもぷちキレてもこの「のほほん」なチチの態度はいっそ笑い飛ばすしかないほど終始一貫してる。何だろう、このある意味強靭な精神は。水面下ではものすごくいろんなことを考えて…くれてはいないだろーなー。はーあ。

ともかくハハと2人で非難GOGOしても不毛なだけなのですぐに切り替え、明日はまだ平日だからプロを呼んで名にとかしてもらうしかない、という至極当然な結論に落ち着く。明日のうちに何とかなってくれるといいのだけど。でないときっと週明けになっちまうもんね。

このブログが「介護ブログ」にはならないよう、気をつけてくつもりだったけど、結局「その日あったこと」を書くと介護ブログと化してしまう。うーむ。どーにかならんかね。
と昨日思って、チチの脳トレのためにクロスワードパズルを買ったついでに公募ガイドを買った。何かちょっと「びびっ」とくるモノがあるといいなー、と思って。ちぎり絵だけでなくて、何か別に「出来そうなもの」で、しかもそれでケンショーキン、などとゆー素敵なモノも入手できたらいいなー、とか思ったりしたわけさ。まだぱらぱらとしか見てないけど、何かあるかなぁ。

今日は朝バイト。チチを起こして着替えさせて、てことをやってるとあっちゅー間に時間が経ち、出かけるときはドタバタだ。夜バイトは時間配分とか結構慣れたつもりだけど、朝は微妙に時間を持て余してしまう。ここを「どう工夫するか」だろな。さて、明日も早起きせねば!しかしつらいのは寝てから「物音で起こされること」だよなー。これだけでもどうにかして…と思ってたら別のこともやらかしてくれたので、何かを願うのはやめたがいーのかもしれない。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-02-14 01:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156