はんずのクラフト市で数年ぶりの再会 と出店申し込み写真

4時半に寝て7時に起きて8時にまた寝て11時に起きる、て生活にちょっと慣れてはきたけど、何つーか、どーなんだろなこれ、て気はする。まーどーしよーもないのだけどさ。
午後、渋谷はんずに行った。ここの地下2階でクラフト市なるものをやってて(どーやら初めてらしい)、ガラスのID氏を訪ねたのだ。(どーでもいいことだけど、公園通りを抜けてはんずに行くと、「地下2階」ではなく「地上」なんだよね。どんだけ深い盆地なんだよ渋谷、とつくづく思うわー)

以前買ったID氏のガラスの腕時計が電池切れだったので交換してもらったのだけど、それとは別にFKさんというやはり同様の時計を作ってる作家サンの分まで交換してもらったのに(彼女にはとんと会わなくなってしまった)、ウソでしょ、みたいな安い値段を言うのでしばし押し問答。ほんのちょびっとだけイロをつけさせてもらった。それでも申し訳ない安さなんだけど。
搬入があのドカ雪の日だったそーで、大変だったらしい。車で来たものの、置いて帰るかどーするかで悩んだそーで、でも帰りも車。『よく帰れたと思う』と言ってた。ご苦労さまでした。

他に6名ほどの、アクセサリーや雑貨、袋物の作家さんがいて、ID氏の隣がかんざし屋さんで、“かんざし屋といえばLMさん…?”と思ったらそのとーりだったのでびっくり。数年ぶりの再会を喜んだ。かんざしに用がなくてごめんねなんだけど、珊瑚に絵を入れたり、竹の絵に虎のミニチュアとか馬の絵に瓢箪のミニチュアとか、なかなか楽しげだった。かんざしにすごく需要があるとは言えないと思うのだけど、それでもこうやってこだわって作り続けてくれてることが嬉しかった。
ID氏いわく、はんずは『外人が多い』のだそーだ。渋谷での観光スポットなのかなぁ。そーいやよく見かけるかな。日本らしいとこは特にない気がするけど、アイディア商品とかパーティグッズなんかは楽しいかもしれない。どんきの方が安いと思うけどね。はんずは確か英語OKの人を一定に配置してたと思うから、そこがいいのかもな。

ちょろっと買い物して、数々の誘惑を乗り切って、こーべ屋で昼食用のサンドイッチを買って帰宅した。(古本屋誘惑に勝ったぞ、エライぞあたし!) 今日はチチはディの日で、しかも先日の雪で中止になったぱかぱか(競馬)開催日。てことで、ハハはゆっくりじっくり観戦と馬券購入を満喫してた。高いけどやっぱり美味しいサンドイッチを頬張りながらしばし一緒に観戦し、それからPCに向って過去の作品写真を何枚か印刷する。千葉の潮風王国の出店申し込みに必要なのだ。いままで出したことなんてなかったんだけどね、そういうことになったみたいだから。
が。印画紙なんてそのへんにあると思ってたのになくて(ハガキはあるんだけど)、ようやく見つけたら何となく感じが違う。むむむ?何が違うのだろ、とよく見たら、「無光沢」とあった。そんなの買ったっけか。覚えがないわ。ともかく印刷したんだけど、どーなんだろな、これは。ま、こんな感じの作品出します、てことがわかればいーんだからいーんだよね。

にしても作品写真、相当な量になってて、こういうのもちゃんと整理しなきゃダメだよなー、と思う。メンドでつい「撮ったら入れてタイトルつけておしまい」で、分類も何もないのよね。似たよーなのとか、ばんばん捨てちまえばいーと思うんだけど、それすらやらんのかお前は、と自分に突っ込んでしまうわ。
写真選びながら、あーこんなの作ったなーとか、これってこんなにいっぱい作ったんだっけ、とか、思うこといろいろ。額絵は写真ではなくコピーしてるからPCには入ってないんだけど(だから豆本や立体モノばかり。あとはDM用とか提出用とか)、いい加減ちゃんと整理しなきゃなー。

そーそ、昨日もらったメールの文字化けは、その量が結構あったので内容が知りたかったのだけど、『特に書いてない、待ってます、くらい』と言われた。じゃああとの、20行以上あったあの文字化けの列は解読すると何と書いてあるんだ?んーむ、気になるのう。
夜はバイト。東京の明日の雪マークは消えたけど、降ってもおかしくないんじゃないの、と思うくらい寒かった。降るのはいいけど、ドカ雪はカンベンして欲しいねぇ。いまだ立ち往生したり孤立してしまってる地域も多いみたいだし。
[PR]
Commented at 2014-02-19 05:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by yukimaru156 | 2014-02-19 01:16 | そんな1日 | Comments(1)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156