7981歩の甲斐もなく…

木曜の朝、とゆーのが1週間のうちで一番つらい。水曜が夜シフトで木曜が朝シフトだからってのもあると思うけど、チチを起こすのがしんどい(自分の仕度とチチの仕度で)、てことでハハにバトンタッチ。したけど、そーするとハハがしんどいかなぁと思うと、さて我が家のシフトとしてはどーすべきかと判断に苦しむところだ。

今日は朝からずっと悲しい気分を引きずってる。昨夜、バイトから帰宅するときに気づいたのだけど、手袋が片方ないのだ!12月にチチから誕生日プレゼントに買ってもらったお気に入りで(選んだのはあたしなのでチチはお金出してくれただけだけど)、安物だけどすーごい気に入ってたのにぃ~!黒くいふかふかの指ナシ。(あたしはよっぽど寒くない限りは指ナシだ) 何が気に入ってるって、黒いふかふか帽子とセットに見えるところ。これだけでこーでぃねーとはばっちり!な気分になれるのよ。

気づいたのは昨夜帰宅するときで(よりによって昨日は指アリにしたのだ…ポケットに指ナシが入ってることはわかってたけど、敢えてそのままで飛び出した)、このときは“もしかしたら病院のスタッフルームに落ちてるかも”と思ってたので、路上を注意しつつチャリをゆっくりこいで帰ったけどまだどっかで安心してた。今朝出かけるときも同様。青くなったのはスタッフルームに落ちてなくて、誰も知らなくて、でも往復ではどこにもなかったと思い返したとき。まだ2ヶ月ちょいしか使ってないのにもう失くすなんてあんまりだ!
バイトを終えて帰宅するときはさらに注意して路上や植え込みや民家の塀の上とかをきょろきょろ探すも見つからず、午後の買い物でもさらに目玉を丸くして探し、一度帰宅して千倉フリマの申し込み書をしたためたあと、昨日行った羽根木公園から豪徳寺までの道のりまで歩き回った…昨日ハハと歩いてたときは身に付けてたよーに思うから、ここではないよなと思いつつも入った店には訪ねて廻り、歩数にして7981歩。でも見つからなかった…ショックだ。ムックの指ナシを失くしたときはすぐ見つかったし、ハハの手袋も数日後にはあたしが見つけたので(にもかかわらず後日また失くしてくれてちょっとがっかりした)、今回も…と淡い期待を捨てきれずにいるのだけどね。どこでもいいからどこからかひょっこり出てきてくれないかなぁ。くすん。
近所の雑貨屋で買ったモノだし、2000円くらいのモノだからまだあるかもしれないけど、何が悲しいって「残った片方」が使えないこと。かと言って捨てられないしさ。拾った人だって使えないじゃない。それがつらいのよぅ。

夕方帰宅しても何もする気がおこらず、かなり前に買ったままのクロフツの「樽」読み始めた。古典だけど、なるほどいまだに評価が高いだけあっておもしろい。でもやっぱり「片方」が気になってきて集中できない…この諦めの悪さは昔からなんだけど、「遺失物は何であれ見つかる可能性の方が高い」特質でもあるのでしばらくはもんもんと過ごすことになりそーだ。

ハハは連日五輪を観戦してるのだけど、過日のゆずのメダル演技は大雪で電波がイカレて見るに見られず、昨夜のまおはこれからってときにチチに呼ばれて見られずで可哀想だった。今夜はどうなのかなぁ。せっかく起きてるんだから見せてあげたいけど。もっとも、昨日のまおを見られなくて残念だったのかどーかはギモンだけどね。

話変わってどーぶつ病院。帰宅するとき、センセからおっきな肉まんをもらった。4つほど先の駅にある有名な店のもので(ここでは肉まんあんまんの他にごま団子とか2、3種類しかないテイクアウト専門なんだけど、いつも人だかりしてる)、あぁ、ここのって美味しいんですよねー、と言いながらほくほくと頂いた。
『知り合いの三男坊がやってる店なの。長男は獣医なんだよ』
何と!世間が狭いのかセンセの顔が広いのか、ここにある食材はミツギものだけじゃないんだなぁーと感心。で、センセに頼んで、チョコがいっぱい入ってる菓子箱の、その箱をもらった。厚さが3センチほどで、でもすごーく頑丈そうなのだ。(中のチョコも1つもらったけど、素晴らしく美味しかった。美味いものは外装もしっかりしてんだよね) 色分けされたチラシ箱がやわくてイイのが欲しいと思ってたのでよかった。なるならもう2箱か3箱欲しいなぁ。ま、この感じでは遠からず手に入れることができそーだな。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-02-21 01:42 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156