チチの応援部隊登場 とちょこっと制作

本来なら木曜は朝からバイトなのだけど、今日はお休みをもらった。チチの在宅リハビリの日であるとどーじに、チチが介護1から3になったことで「今後の方針」を立てるべく、ケアマネらが一同に集まるのだ。
リハビリは9時半からで、まずはそのオツキアイ。先生のやることを見守りながら、あれこれ質問したりしてあっちゅー間に1時間が経ち、そしてまー集まって来るわ来るわ、総勢で何と7人。(あと1人来たらスリッパが足りなかった) チチは週2回ディに通ってる他、在宅リハを2回受けてる。なのでそれぞれの先生と介護士さんや所長さんら、そして福祉器具の人とケアマネの人とでこーなったのだ。居間にこれだけの人が集まったのは何年、いや何十年ぶりだろうねぇ。

ケアマネさんはそれぞれと面識はあるものの、初対面同士の人も多く、簡単な自己紹介のあと、ケアマネの主導で「現状の報告と今後の方針」について話し合った。在宅リハの先生も含めて20代の若い人も何人かいるのだけど、当然のようにすごいしっかりしてて、彼らの会話を聞いてても頼もしい限り。(介護士の前は整体をやってたとか、看護師だったとか、それなりの場数を踏んでる人たちなのよ) 
11月に転倒してほぼ寝たきりのよーな状態がしばらく続き、自力歩行とトイレなど最低限のことが出来るまで回復したものの、先月の薬の服用でまた著しく低下してしまい、そこからまたさらに何とか復活傾向にある、というのが現状。先週あたりまで顔が洗えなかった(片手はどこかを持ってないと怖くて立っていられないのだ。後ろから腰を支えててもダメで、片手でしか顔を洗えない)けど、短時間なら両手を使えるようになった、とあたしが言うと、みんなでちょっとほっとしたような顔で頷き、身体が硬直化してるわけではなく、筋力もないわけではない、とそれぞれが意見交換して『まずは筋力アップ、自力歩行で屋外が歩けるように』という方針が決まった。つまりこれまでとそんなに変わらないのだけどね。

これだけの人たちがいると何だか窮屈で堅苦しくなりそうだけど、時折笑いも入ったりして終始和やかだった。ディケアを辞めるとか、そういう話でもなかったしね。1時間足らずの会合ではあったのだけど、それぞれが顔を合わせてくれたことであたしはちょっと安心もしたな。特に在宅リハの先生とディサービスの介護士さんたちというのは、お互いにどんなメニューを組んでるのか知らないからね。ま、ケアマネを通じてある程度の話はしてるのかもだけど。
みぃ~んな、とーさんのためにこれだけ力を尽くそうとして動いてくれてるんだよ、それに応えなきゃ申し訳ないと思わない?とあとで尋ねると、神妙な顔で『うん』と頷きつつ、『どんな質問されるのかと思ってずっとドキドキしてたよ…』だってさ。ま、代わりにハハがびしばし喋ってたからね、いつものよーに穏やかに(と言えば聞こえはいいけど、その実何も考えてないのだ)、黙ってそこにいただけですんでよかったね。

午後からは、明日の高円寺への納品用にちょっとブローチなんぞを作ってみた。パーツはすでに準備してあって、あとはただちぎり貼るだけ。防水加工して完成。やっぱ作るのって楽しいや。あとでちらりと“も一度昨日のB・オフに行こうかな”と思ったんだけど、雨が降ってたのでやめた。でも明日はまずいな。行っちまうだろな。やけに小銭があるしさ。明日もまた小銭が入ってくるし。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-02-28 01:53 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156