忘れる野菜、果物 と「運用」してみる とにゃんこのくしゃみ

遅咲きの我が家の梅はやっと満開になったとゆーのに、この寒い雨でちょっと気が滅入る。風も強いしねぇ。結構激しく降ってたので、買い物には(チャリには乗らず)、雪かき用に出してあったそば屋の黒い長靴で出かけた。そーそ、こないだ買った、「メロウゴールド」なる果物(見た目はほとんどグレープフルーツと変わらない )が美味しかったのでまた買った。味はグレープフルーツじゃあないんだな。スィーティー?とか、そんな感じ。野菜にしろ果物にしろ、もー名前だけでは何なのか判断つかないモノがやたら増えてる気がするねぇ。“モトは〇〇で、品種改良したものだろう”という想像のもとに買ってるけど、そのうちその「元は〇〇」の〇〇が市場から消えてくとしたらちょっと淋しい。はっさくとかあまり見かけなくなってしまったし(あたしはあの酸っぱさも好きなのに)、ちょっと思い出さないのだけど、「見かけないから忘れてしまった」モノもいっぱいあるんだろーな。

さて、あたしは実家にいながら日々カツカツなセーカツをしてるのだけど、昨年、積み立ててたモノが満期になってちょっとした額(ってもすごい額じゃないよ)になったので、先週、そいつを運用することに決めた。貯金したままでは信じられないくらい微々たる金利にしかならんしね。そんであれこれ相談してもらって、今日、再びご足労願って(さみぃー雨ン中ご苦労さまでした)、ハハを交えて再び相談。「資金運用」なんて初体験だってことはあたらもご承知なので、親切丁寧に説明してもらい、当然だけど「ハイリスク・ハイリターン」ではなく「ローリスク・ローリターン」な、始めるには手ごろな運用から。株じゃないですよ、ゆっとくけど。それでもちょっとは怖い気もしたんだけどね。ハハもばーちゃんもやってたことだし、「銀行で眠らせておくよりはマシ」ってことでさ。対面であれこれ説明受けてると、その人柄もわかる気がするからちょびっと安心。ま、これで騙される人もいなくはないのだけど、それを言っちゃ何も始まらないし、とりあえず(担当は違えど)代々やってきたところだし、てことで。

そーこーしてるうちにあっちゅー間に夕方になってチチが帰宅。そんでひと悶着…ではないのだけどハハがキレかかってあたしがなだめて、それをまるで気にしないチチに呆れて、やれやれな気分でバイトへ。
雨だと患者さんも少ないみたいで、昨日に比べるとえらいラクだった。スタッフも人数揃ってたしね。鼻水ずるずるでゲージん中にちっちゃな水溜り作ってるにゃんこがいて、スタッフと『かわいー』と笑いつつお掃除、そしてにゃんこの鼻水をタオルで拭いてあげる。(これはスタッフさん)
『犬も猫も自分で鼻をかめないから可哀想だよね』
『すっきり、てできないもんね』
なんて言ってたら、にゃんこがくしゃみした。鼻水の塊(?)がぴゅっと飛んだ。笑った。ちっこいスライムみたいな塊で、スタッフさんが思わず
『よかったねー、すっきりしたねー!見てるこっちまですっきりしたよ!』
いやホント、鼻かめなくて可哀想、なんて言ってるそばでやってくれたのもあるけど、くしゃみで鼻水飛ばせたら「すっきり」だよね。よかったよかった。
今日は昨日より1時間半も早く帰宅できた。「夜から土砂降り」という話だったけど、帰るころには既にやんでて、その代わり風がえらい冷たかった。「やったね、春!」と叫べるのはいつになるのかねぇ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-06 01:41 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156