血液検査でぽか と震災支援いろいろ

夜シフト翌日の朝シフトは2度寝ができないからちょっとつらいのだけど、だいぶ慣れた。帰宅してからも寝なくなったし。(と思ってたけど夕食後、えらい眠くなってヘンな時間に1時間ほど寝てしまったけど)
ともかく今日は朝シフトの日で8時半にはバイトに行ったのだけど、血液検査でぽかしてしまった…あ、前にも書きましたが、この血液検査、あたしがわんこにゃんこに注射してるわけじゃないですからね!それはちゃんとセンセがやってます。

で、センセが採取した血液をアンプルに入れ、あっちの機械にかけ、こっちの機械にかけ、合い間にリトマス試験紙みたいなのを何本か(調べたい内容によってこの試験紙が違い、かつ大抵は5、6枚の複数)取り出して機械に並べ、その他のあれこれも並べたり配置したりして機械を閉じる。結果が出るまで5分ほどかかるからちょっとその場を離れて、直前までやってた仕事を続け、戻って機械を見た。データ(レシート)がびろびろと吐き出されてるはずなのにない…え、と思って見ると「待機中」になってる…うぅ、わからん!何で待機中?!とおろおろし、センセたちはみんな診察その他に忙しく(だから呼ばれたわけだけど)、躊躇するも呼ばないことには始まらない(つか終わらない)ので申し訳なさいっぱいでセンセを呼んだ。調べてくれた。

  血液アンプルが入ってなかった!!

何てこった!試験紙を並べることと、その他の器具の方向とか何とか揃えるのに夢中で、最初の機械からアンプルを取り出して改めてセットするのを忘れてたのだ!凹むほどの大ぽかではないのだけど、“あたしって…”とやっぱちょっと凹んだ。とりあえずカルテの書き方とかはミスらずに出来るようにはなったのだけど「見てもらいながら」でないとダメだから、まだまだってとこだなぁ。はぁ~。

帰宅すると、植木屋がちょーど作業を終えて帰るところだった。庭はさっぱりしてイイ感じだ。梅の木はいま真っ盛りなので手をつけてないけどね。今回はそんなにたくさんはやらなかったみたいで、45リットルの袋8つ分。前回は17個もあったからその半分だ。(17個もいっぺんに出すと収集してもらえないので1度に4つが限界。今回は2度で済む!)

人形のリユースにはネットからの申し込みが必要なので(他にも方法はあるのかもだけど)、そちらをまず片付け、それから震災支援としての本について調べる。以前も送ったことあるからわかってるのだけど、迷うのがその震災支援本(あるいは金)を「どの団体に送るのか」だ。(ご興味のある方は「books for JAPAN」へどうぞ。「バリューブックス」でもOKかな) 送ると「寄付本」と「換金してその代金を支援金として寄付」とに分けてもらえるのだけど、どこに寄付したいかは選べるのだ。で、震災支援に限っても5つ6つある。あれこれ迷って、結局「子供たちの学習支援」にした。
調べるついでに、以前からやろーやろーと思ってた、かれこれ20年は使ってないアルトサックスの寄付先も調べた。もちろん、震災支援としての寄付。被災して楽器がなくなり、部としての活動ができなくなったところもいっぱいあるからねぇ。それは新聞を読んで知ってたのだけど、何という団体か忘れてしまったので。

こんな名前ではなかったよな…とゆー気もしなくはなかったのだけど、「楽器forKids」というサイトを見て申し込む。楽器の種類だけでなく、「メーカー、製番、製造年、状態」を書く欄があってちょっとびっくり。そーか、そゆことも必要なのか。ケースを開けて見たら、ちゃんとカードが入ってた。よかった。もっとも、購入年月日はわかっても(平成3年だった!)、製造年月日はわからなかったんだけどさ。折り返し担当者から連絡があるはずだけどまだない。にしても20年ほったらかしてた楽器って(見た目はキレイだけど)、「状態」としてはどうなんだろう?問題ないといいんだけど。

とまあ、今日は半日「震災支援」のあれこれ算段して終わった。本はまだ箱にちょっと余裕があるので(昔の展覧会の図録もいいかなと思ってたんだけどダメみたいだ…残念)、拙著「おとなってなに?」を入れることにする。で、入れるならやっぱ「生ちぎり」も入れなきゃな、とか思ったもののそこまでは手が出せず…明日ちゃんとやりますとも。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-07 01:36 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156