東北物産のお買い物 とここで黙祷できてよかった

4時に寝て7時に起きて8時ちょい前にまた寝て10時に起きる…つもりが、何と11時を廻ってた!2時間で起こしてってゆったじゃーん!と文句言ったのだけど『そうだっけ~?』…ちぇっ。11時前にはハハと銀座へ行く予定してたのに。

結局、ウチを出たのは12時過ぎ。目当ては「いわて銀河プラザ」なる、岩手や東北の特産品を扱った店でのお買いもの。と、ハハの慰労を兼ねての「銀ブラ」なんだけど、まずはランチ。てことで昔あたしが行ったことのある、シチュー専門店を探した。歌舞伎座近くにあったんだけど、1度だけなので記憶もおぼろげ。小料理屋みたいな小さな店構えで名前も忘れてたのだけど、無事発見!したはいいけど、え、こんなにお高かったっけ?という看板メニューにハハから「却下」が出てしまった…シチューしかない店なんだけど、2500円か…確かに高いとは思ってたけど、2000円くらいだった気がしたんだけどなぁ。

ともかくやめて、ぶんめーどーのビルの「野菜たっぷり焼きカレー」1000円なるメニューに魅かれて中へ。向いにはキレイになった歌舞伎座。(初めて見たんだけど、歌舞伎座の上が20階だか30階だかわかんないビル、てのはいただけないなぁ…歌舞伎座には青空を背負って欲しかったわ) 
そのカレー、えらい待たされて(ずっとあとから来た人のグラタンの方が先で)ちょっとむっとし、やっと来て食べ始めたところで思わぬ伏兵が。いやー、さすが都会とゆーのか、久々に会ったとゆーか、ともかくとんでもない目に遭った…呼吸困難に陥る「香害」。洒落こんだおばさまの香水がきつくて、カレーも珈琲もほとんど鼻呼吸ナシで食べたり飲んだりしたもんだからつらかった。思ったんだけどさ、ヘッドフォンからもれる音は「やめてください」ですむけど(言ったことないけど)、香水ってやめてもらうわけにいかないんだよね。睨んだってしょーがないし。はーあ。

目当ての店は歌舞伎座の通りをはさんだほぼ向い。こういう日だからか、結構混んでた。イカのソーセージってのを試食させてて、ハハと2人で『あ、ホントにイカだ』とかアホな感想をもらしつつ、4種4つ入り1575円を購入。それから南部煎餅チョコだのゆべしだの山ぶどうジャムだの砂肝だのをカゴに放り込み、そろそろじゃなかったかな、と時計を見たら2時40分。そして「その時間」にアナウンスが入り、東北を映してたテレビから君が代が流れて、店内にいた人全員で黙祷した。5、60人はいたんじゃないかな。誰ひとり何を喋ることもなく、静謐な1分間が流れた。亡くなった方々の冥福を心から祈った。この時間にここにいれてよかったと思う。
買い物したあと、店の前で声を張り上げて募金を呼びかけてた高校生たちに献金しようと思ってたのに、黙祷を終えると彼らもいなくなってた…残念。(一緒に黙祷して戻ってなかったのかもしれない) 店に戻ってレジ脇にあった募金箱に1000円入れて(ちょっと物足りないけど、このときはまだ「どこかで出来る」と思ってたのだ)、ハハと歩き始めた。

どういうわけか道には警官や機動隊の人たちが大勢いて、誰か要人でも来るのかしらね、と言ってたらどーやら違った。デモだかアジだか野次だかわかんない妙ちきりんな演説(?)が聞こえた。
『天皇制を廃止すれば原発はなくなる!黙祷を阻止すべし!』
……あのー、意味全然わかんないんですけど…?てゆーかもー黙祷終わったし。そもそも天皇制と原発と黙祷にどんな関連性があると?言ってる本人も意味わかってんのかギモンだわ。この程度のことに機動隊が出張ったのだとしたらご苦労さまですと言いたい。道路封鎖用のジャバラまで持ち込んでさ。

チチが帰宅するのは4時過ぎなので、悠長に銀ブラしてる間もなく、みつこしでお気に入りの生菓子を買って(こいつはあたしの奢りだぜ)、帰宅した。うーん。もっと早く起きてれば、みつこしの屋上の「出世地蔵」に詣でることも出来たのにぃ~!東北物産の買い物(で支援貢献)は出来たけど、ハハとゆっくり銀座を楽しむまでには至らなかった。もっと歩きたかっただろーにごめん。
夜はバイト。1週間が始まるなぁ。またあっちゅー間だろーな。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-12 02:28 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156