やっぱ3時間はきつい と「楽器forKids」 と今年やった支援活動

睡眠時間が3時間でもちゃんと起きられるしちゃんと仕事できるんだけど(頭使わない仕事バンザイ!ここで『ちょっと今日はこれを覚えて欲しいんだけど…』なんて言われよーもんなら『明日でもいーですか』などと口走りそーだった。言わないけどさ)、何つーか何やってても“起きてるよーで起きてないよな、あたしー”て気分で、午後にあがって頼まれた買い物してる間はずーっとこれがループしてた。

  ハラ減った眠いハラ減った眠いハラ減った眠い…

そのうち真剣に「先に満たすのは食欲か眠気か」考えるよーになり、特売の料理酒に加えて玉ねぎとさつまいも、でもって特価の98円の大根まで追加してえらい重くなった荷物持ってへろへろと帰宅した。小雨でよかった。帰宅してじきにまた降ってきたし。
まず食べて、それから2時間ばかり寝た。びーどろねずみサンから漫画がどっちゃり届いてたんだけど、開けてお手紙読むのが精一杯だった。(でもホントにありがたう!週末に楽しませてもらいますー) 

アルトサックスを届けるのは5時半となったのだけど、やっぱちょっとカードを1枚中に入れておこう、と思ってまだまだ眠い自分を叱咤しつつカード探し。イイと思うモノが残ってなくて作った。何か気の利いたメッセージを…と思うのに何も浮かばず、結局「ぼくらはみんなで生きている」と走り書き。メッセージになってるのか、これは?あ、そーそ、いらんかなーと思いつつ、最後のびー玉星人キーホをケースに付けたんだった。喜んでもらえるといいなぁ。

4時半過ぎくらいにウチを出たのだけど、まーすンごい土砂降り!横殴りの雨!サックスはもちろんケースに入ってるけど、45リットルのゴミ袋でくるんで、さらにイケアの袋に入れて半ベソ気分でウチを出た。「被災地の子供たちに楽器を届けてもらう」という使命感なしにはとても歩けなかったな。いや、日を替えてもらうことは可能だったのだけど、キモチ的にね、今日行って届けてすっきりするのだ!とゆー気合い?が強かったし。
駅に到着すると、ひと目で“あ、彼だな”て人が真っすぐやって来た。いかにもバンドやってそーな、笑顔のステキなあんちゃん(トシあんま変わらないかも若いかも)で、駅の軒下でご挨拶。事前に拝見したFBで、彼の「楽器forKids」の活動は知ってたので話は早かった。(「楽器forKids」で検索できます。興味のある方はぜひ!眠ってる楽器などありましたらどうぞ!)

2011年4月に有志10人で発足し、これまでに30ヶ所余り、計400の楽器を調整、修理して「手渡し」してきたのだそーだ。素晴らしい。「草の根」であることに変わりはないけど、まだまだ息長く続けていこうという姿勢は見ていて清々しく気持ちよかった。対して我が身は…と思わずにはいられなかったけど。
去年、「kokokara for 3.11」を企画してみんなで展示即売したときは「来年も絶対やるぞ!」と誓ったはずなのに、15周年個展とウチのこととでいっぱいいっぱいになってしまい、企画どころか「代わる何か」すら出来ずに現在に至ってしまったという不甲斐無さ…せめてもの、て感じで今年になってやったことって何だっけと考えてみた。
   
   去年1年間の「震災支援くじ」の売り上げの寄付
   ダンボール1箱分の献本
   震災支援チョコの購入&仮設住宅への送付
   東北特産品の買い物
   被災地防波堤のためのチャリティバッチの購入
   「楽器forKids」へのアルトサックス&教本の寄付

うっわー、こんなもんかー…うぅっ、何つーか、やっぱちょっと情けないとゆーか物足りないとゆーか、自分で自分にダメ出ししたくなる内容だなぁ。どれも金額にしたら微々たるもんだし。「これをやりました!」て充実感にも程遠い。ま、フトコロが厳しい昨今なので、てことは「知恵絞るか汗かくか」しかないのだけど。開店休業状態のちぎり屋稼業とうまくリンクできればいーんだよな。そこんとこで知恵絞らないと。
にしても眠い…何時に寝れるだろー?明日は今日よりさらに過酷なんだけど。でもってその翌日は健診…どんな健康状態になってることやら。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-14 01:17 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156