税込価格後の値段は? と減ると増える梱包材 と美術展の図録

えーと、まずは先日の間違いのお詫び。ぞーぜー後、郵便はハガキも封書も+2円で52円、82円になるんでした。チラシもらったのにろくに見てもいなかったという…しつれーしました。(で、コンビニのメール便はいくらになるんだろね。やっぱ82円かな)
そーそ、昨日またしても(今度は渋谷の)B・オフへ行ったのね。お目当ては105円の「士道」。全25巻のうち、まだ半分しか集まってないんだけど、昨日は1冊しか入手できんかった…これで居住区周辺のB・オフは全部見たことになるんだけど、まさかそれで揃わないとは思ってなかった。何度か見送ってるうちになくなってきてしまったてことだな。迂闊。ま、108円となってしまっても、差額にしたらン十円てとこなんだけどね。
で、レジでお金払ってるとき、『増税後、105円が108円はわかりますが、350円、400円の本はいくらになるんですか』と訊いてみた。実にびっくりな返事が返ってきた。
『それがまだ決まっていないんです…』
ええっ、増税までもー1週間もないのに?ホントに決まってないのか、はたまたねーちゃんが知らされてないのか知らないけど、どーなるのかカゼン興味が湧いてしまった。えーと、105円てのは「税抜き100円」てことだけど、350円てのは「税抜き」だといくらになるの?単純にこの価格に3%足せばいいの?端数が出来るのか、と尋ねたら『それはないです』とゆーから、てことは10円単位であがる、てことかなとも思うんだけど…どーゆー計算になるんだか。

今日は、唯一残ってた、ばーちゃんの人形と付属の人形ケースの梱包。なぜこの1体だけ送らなかったかとゆーと、他と違って「でかい」から。専用のケースも高さ75センチ、幅、奥行きが40センチ近くあり、これはもう「込み」で誰かもらってくれないかなーと思ってたのですごく嬉しい。ありがとう、MKさん。ブログに載せてみるもんだねぇ。
エアパッキンで梱包したあと(これだけのことにえらい時間がかかった…)、45リットルのゴミ袋に入れようとしたら全然入らなくて、大判風呂敷だって無理だし、どーしたものかとがさごそしてたら、業務用70リットルのゴミ袋を見つけた。素晴らしい。デドコロはわかってんだけど、フツー一般家庭に70リットルはねーよなー、とほくほく。で、入れようとしたらこれまたぱっつんぱっつん…何とか収めたけど、ケースを傷めてないか不安になってしまった。
いっぱい梱包材を使えたので納戸もちょびっとすっきりして嬉しい。と思ったら、3年の単身赴任を終えたオトート1号が無事に引越しを終えたそーで義妹から『梱包材いる?』とゆー電話…書籍同様、「減ったら同じ数(もしくはそれ以上)増える」んだよな、これ。不思議。例外は「お金」。減ったら増えてくれよ、こっちもよ!しかし単身赴任でダンボール54個ってどーなんだろ。どーせ半分はヤツの趣味のモノなんだぜ。いまウチん中すごいことになってんだろーなー、ははは。

梱包を終えたあとは、置き場がなくて洋間に放置してた美術展の図録整理。売るつもりで片付け始めたんだけど、やっぱり手放せないモノもちらほらあるんだよねぇ。ぱらぱらとでも見ちゃうとね、やっぱ惜しいなとか。80年~90年代にかけてはよく出かけてて、ついでにふっと買ってしまってたのだけど、当時ってバブリーなときでもあったから、内外のいい絵画や美術品がよく集まってたし、図録の質も高いだよね。「ジャポニズム展」とかえらい厚いけどほとんどカラーだし、仏像展とかにしてもそう。それに比べるとエッシャーはちょっと印刷よくないんだけど、これはこれで…最近じゃとんと見かけなくなってしまったけどね。見るとやっぱすげぇーなと思うし。
てことで「みんな処分」のつもりが1/3くらいは残すことになりそうだ…んーむ。それでも紙袋2つをいっぱいにしたんだけどね。

どーぶつ病院はけっこー忙しくて、そゆときに限って急患も入って診察室の掃除も出来ず遅くなったんだけど、『4月5月は2月の倍』になるんだそーでうげげ。まー、大変なのはあたしじゃなくてセンセやスタッフさんなんだけどさ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-26 02:05 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156