その差はどこにあるんだろ と「昭和元禄落語心中」

午前中、2、3度くしゃみをする。7、8回鼻をかむ。あー、花粉飛んでるんだなーと思う。そんだけだ。お悩みの方ごめんね、て感じ。『どうしてその程度で済むのか』とよく訊かれる。わかってたら教えてるよぅ。何だろね。いわゆる花粉症でない人も、大丈夫なわけではなくて「いつ重症になってもおかしくない」のだそーだけど、その分水量つーか境目ってどこなんだろ。靖国の桜が5つ咲いて遂に開花宣言。(なぜ5つ?) でも「花より鼻」が気になる人も多い時期なのよね。ご自愛くださいまし。

午前3時半過ぎにチチの動く気配がして行ってみたら、既に立ち上がって1人でトイレに入った。あたしはただ見守ってるだけで特に何をすることもなく、無事に戻ったのを見届けて(ハハに「起きなくていいよ」と伝えて)寝た。6時半、ハハが気配を察して階下に行った。チチはトイレに行くことも戻ることもできず、廊下でへばってたそーだ。何だろな、この差。トシいくとトイレが近くなるのは仕方ないにしても、3時間前は杖なしで行って戻ってきてたじゃん!と突っ込みたくなる。結局のところ、「もう大丈夫」とハハが熟睡できるこたーないのかなぁ。せめて夜は介護ぱんつにする、てことをやってくれるといいのだけど。(履いてるけどまだ一度もこれを使用したこたーないのだ…使ってよ、もったいないじゃん!とゆーと『じゃあ外す』になるんだけどそれも怖いんだよね)

新宿まで出るかどーかちょと迷ったあと、結局出かけることにした。新宿のB・オフが「3月の水曜日は105円が90円」に釣られたのと、先週ハハと探して見つけられなかった電子ポットを探したかったので。これでどちらも「見つけられなかった」だと交通費がバカみたいだなと思ったのだけどね。
まず本屋に行き、欲しい続巻はなくて、先週は行かなかった「びっくろ」を覗いてみた。ここ、初めて入ったんだけど、「家電と衣料が一緒になってる」てだけで特に何がどーとゆーこともない。てことはわかってたんだけど、何つーか「もっと混在」してるんだと思ってた。想像以上にどってことないじゃん、と思ったんだけど、欲しい形の電子ポットはあった。よかった。新宿往復が3時間以内だとチャリの駐輪代が0円で、これもちょっと余裕で間に合った。素晴らしい。西口、東口のB・オフで成果なし、でなければもっと気分よかったのにな。
ともあれ無事に「ずんぐり体型でないポット」を悪くない値段で買えて嬉しい。ちょっと早いけどハハの日プレゼントにした。使い勝手もよいといいなぁ。

昨日、BQ殿から、貨してたマンガと文庫と貸してくれるマンガと文庫が届いて、マンガを拝読。B・オフでも割とよく見かけるようになった「昭和元禄落語心中」。ちょっと気になってたマンガなので嬉しい。「心中」とは穏やかではないなーと思ってたんだけど、なかなかどーしておもしろい。内容的には全然違うんだけど、テイストとしては「坂道のアポロン」に似てるな。昭和テイストだからかね。
ム所で寄席聞いて好きになった男が出所して『弟子は取らない、自分の代で落語をおしまいにする(落語と心中する)』と決めた噺家の元に弟子入りする。(なぜ弟子入りさせたのか、実のところまだよくわからない) 数年前のクドカンドラマ『タイガー&ドラゴン』こみたいかなーと思ってたんだけど、「テレビ全盛となった時代に昔ながらの寄席に未来はあるのか」みたいな話になってきて、頭悪いくせに強気で憎めない男、与太郎がえらくかっちょよくなってきて今後の展開が楽しみ。こういう、自分じゃまず買わない本をタダで読ませてもらえる醍醐味、てのをひしひしと感じるわ。ありがたう、BQ殿。あたしもまたイイの見繕ってお貸ししますんで。
にしてもどこにもないなー、「家電の女」続巻。しゃーない、買うかー。(てゆーか、漫画家さんにとっては「買ってもらって何ぼ」なんだよね。B・オフで済ませてる漫画家さん、ごめんなさいです)
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-27 01:58 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156