日本人形手渡しでお漬物 とB・オフの日 と肉まんストラップ

いい天気でよかった。今日はばーちゃんの作った日本人形を(ケース付きで!)相模原まで運ばなくてはならんのだ。きっちり梱包したつもりでもどーにも不安でしょーがないのは、昔の人形ケースのガラスってホントに薄くて割れやすいらしく(よくこれまで割れずに残ってたもんだ…考えたら震災のときも箪笥の上から落ちることも人形が倒れて割れることもなかったんだよな)、『ケースの中に新聞紙を詰めたのに割れた』て話を聞いたからだ。
ちょっと考えて、早めにウチを出て、相模原までずっと各停で行った。ネットで路線時間調べても急行乗り換え表示で出るから「各駅停車で何分か」はわかんないんだよね。1時間ちょいみればいっか、と出かけたら1時間で着いた。

もうかれこれ10年以上のオツキアイになるMKさんと母上が駅まで引き取りに来てくれて、近くのファミレスでランチしながら3人でお喋り。母上とは初めてお会いしたのだけど、小中高と先生をされてたそうで、大変なお仕事をよく続けてきたなぁと感心してしまった。小学校から中学に移るのだって「当時中学校が荒れてて、そっちへ行って欲しい、でなければ教職をやめてくれとまで言われた」のだそうだ。そんな強制ができるとは知らなかった。
ランチとお喋りで充分だったのに、いろいろもらってしまった。中でも頂いたお漬物(このご近所では有名らしい)は美味しかったー!これだけでごはんがばくばくいける。そういうお漬物に出会うと幸せだ。ご馳走さまでした、MKさん。母上によろしくです。

どーぶつ病院のバイトまでちょっと時間があったので、誘惑に勝てずに町田で途中下車してB・オフへ。目当ては高橋ツトムの「士道」の巻抜け10冊だけど、105円で買えたのは4冊だけ。あとは別棚にあったんだけど、22巻以降が450円、550円にはびびるより呆れた。だってあたし、ここで全巻105円で揃ってるのを見たことあるんだもん!ちきしゃう、足元見やがってー、て気分でしばし考え、やめた。で、「家電の女」3巻を見つけたのだけどこれも何と400円。1、2巻を(105円の7割引で)31円で買ったことを考えるとやっぱちょっと迷う。でも買った。で、「毎月29日はB・オフの日」てことで250円につき50円券をもらえるので、合計1000円で200円分もらい、店内に引き返して「士道」の21巻、250円を買った。結局揃わなかったわけだけど、まぁ悪くない買い物が出来たかな。

帰宅するとハハが『ナカムラ屋が当たったわよー』とゆーので『やった!図書カードか!』と喜んだら(ここの肉まんのシール4点で500円の図書カードが当たるのだ。書き損じの賀状で4、5枚は出したと思う)、『違うわよぅ~、ひゃっひゃっひゃっ』とおかしな声で笑いながら封書を渡してくれた。
「当選おめでとうございます!肉まんストラップ入り」
とあった…あのW賞ってやつか…外れた人の中から抽選で当たるとか言う。いらないよぅ、肉まんストラップなんか!うわぁーん!絶対図書カードが当たると思ってたのにぃ~!(以前当てたことあるのだ。やなせたかしの「ニックとアン」の絵柄の図書カードなのだ) ハガキには「真夏でも肉まんあんまん食べてます。珈琲と肉まんと読書のセットは至福のひとときです」みたいなこと書いてさ。それ読んだら、旅行券だの家電だのではなく、最低ランクの図書カードをあげようって気になるでしょ、フツーは!何でそれがストラップなんだよ、もう。

夕飯の買い物に行って、チチのリハビリ体操にちょっと付き合ったらバイトの時間。お腹に水が溜まったわんこの足を押さえて、センセが水を抜くのを手伝った。280ccも摂れた。すごいなと思ったら、前回は500ccも抜いたらしい。抗う気力もないようなぐったりわんこで可哀想だった。飼い主さんも来て、センセが『今夜あたりが危ないかも』と言い、飼い主さんが『覚悟はしてます』と言って『もうがんばらなくていいいからね』とやさしく声をかけてた。ちょっと泣けた。そうやって声をかけるのもつらいことだと思うけど、『がんばれ』って声かけてがんばらせるのも酷だもんね。おウチでいい最期を迎えられますように。
帰り、昨日はちょっとしか咲いてなかった近所の桜がほぽ満開になってた。春になったんだなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-30 02:29 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156