いろんな最終回 と再びの送別会

いきなり桜が満開になったと思いきや、とんでもない土砂降り、そして強風…何だかなぁ。そろそろお花見とか、そゆこと考える間もないやね。でもホント、これが昨日の天気でなくてよかった。人形の手渡しが今日だったら延期させてもらうところだったわ。

昨夜はブログ後、アイス食べながらいろんな最終回を見た。まずは「宇宙兄弟」。毎週見てたわけではなくて、溜まりまくってたのを1度に3本づつ見たりして(これでちょーど1時間になるので風呂入って寝る、てパターンだ)、不意に「終」マークがついたのにはびっくり。終わるとは思ってなかったのだ。漫画は全然読んでないのだけど、原作もここで終わるのかなぁ。アニメは、え、ここで?と思うラストではあったけど、しばらくすると“この終わり方でいいんじゃないか”と思えてきた。20本近く溜めてしまったときもあったけど、丁寧な作りで好感が持てたな。
毎週楽しんでたのが「キルラキル」。いやぁ、なかなかすごい、意表を突く展開で最後まで飽きることがなかった。最初はやたらハイテンションの、「ヤンキー転校生vs最大権力生徒会」な学園モノかと思いきや、テンションはそのままに「生命戦維」なるものを巡る攻防で、つまりは「服」の話。「着る」と「KILL」をかけてるのね。「戦維喪失」とか漢字の当て字もまたいろいろおもしろくて、生徒会とのガチンコパトルで幕引きかと思いきやさらにでかい話になって、そもそもその「戦維」がただの服ではなく「宇宙生命体」である、てことで唖然。
その生命体は昔地球にやってきていろんな動物に寄生したのだけど、そうすると「宿主を殺してしまう」ことを知る。で、どーしたかというと「皮膚に貼りついた」。そして、最も適合すると思われた動物がヒトで、「彼らに着てもらうことで繁殖した」、とゆーのだ。やがて「全人類が服として着る」ことが当然となった現代、次の段階として「地球を生命戦維」で覆い、1つの巨大な繭となってから爆発、拡散、そして宇宙に散らばって新たな星を目指す、という…何ともはやいやはやな展開で、でも終始ブレることなく2クールを最後までハイテンションで乗り切ったのはさすが。ラストはちょっとほろりとしたしね。先に「サムライフラメンコ」を見ておいてよかった。こっちはもー何だかわけわかんないぐだぐだな最後で、1クールでやめとけばおもしろかったのに、と思ってしまった。姪のHRも好きで見てたみたいだけど、この展開は納得いくのかなぁ。

朝から(つか深夜から)ずっと雨だったことで、洗濯予定はやめて、49回目の結婚記念日であるリョーシンのために雨ン中(つかそれより強風)、昼食のためのピザを買いに行き、ついでにケーキも買ったりした。来年はとーとー金婚式になるのかぁ。どんな状態、状況になってることやら。夕方になったら一転、青空が拡がったのでこれ幸いと駅まで回数券を買いに出かけた。これで3ヶ月間は「増税前の値段」で往来できる。ちょっと足を伸ばして公園の桜も見れた。7分8分てとこかな。すごい雨だったけどけっこー散らずにがんばってた。
夜はどーぶつ病院の、いよいよ実家近くに戻ってしまうAYさんの送別会。先月やったけどね、来られなかった人もいたから?2回目。近所のフレンチで、凝りに凝ったコース料理を美味しくいただいた。うさぎを食べたのは初めてかもしれない。食感はトリに似てて、でもやっぱりちょっと違う?みたいな感じ。うまく説明できないけど、柔らかく煮込んできのこベースのソースで食べた。美味しかった。ソースの中にあったシータケは全部残させてもらったけど。(マッシュルームとかマイタケとかは食べたよ)

実はこのレストラン、過去に何度か利用したことがあるのだけど、次の料理が出てくるまでにやたら間があるんだよねぇ。そこがちょっと気に入らないのだけど、女性ばっか8人でずーっと喋りまくってたので今回はさほど気にならなかった。リョーシンと入ると、ちょっと間がもたなかったりもするんだけどね。
帰宅したのは11時過ぎ。2人はあたしを待っててくれたので、またケーキを食べてしまった…もーちょっと消化するまで寝られないなぁ。
[PR]
by yukimaru156 | 2014-03-31 02:13 | そんな1日 | Comments(0)

ちぎり絵ざっか作家 さゆきの  雑記帳


by yukimaru156